La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

蜂と仲良くなる、ってのはねぇ…。

今日の夜のこと、風呂から出てきた息子が、突然、「僕は昨日、蜂に噛まれたか刺されたかした」と言い始めた。

実は昨日から、娘が何回か「Kちゃんが蜂に刺された」と発言しており、ええー?と思ってはいたのだが、泣いてる様子も腫れ上がった様子もなかったし、本人も「そんなことない」と言っていたので、娘の思い違いだと思っていたのだが。

慌てて、刺された(か、噛まれた)というところを見せてもらったが、特に腫れている様子もなく、「なんですぐ言わなかったの」と聞いても「痛くて声が出なかった」とは言うが、いやー、蜂に刺された場合、こんな程度で済むものだろうか?まぁとにかく、大事無くてよかったと言えばそうなのだが。(あと、ちょっとネット検索してみたが、一応、蜂が「刺す」のではなく、顎で「噛む」ってのも、ないとは言い切れないのかも。蟻は噛みますしねぇ。)

昨日、子ども達は庭で、だんご虫を集めたりしていたのだが、息子によると、蜂を虫取り網で捕まえて、虫かごに移そうとして?上からぎゅーっと押さえたら、痛い目にあった、ということらしい。で、急いで、網から蜂を逃がしたのだそうだ。
それ、本当に蜂だったのか?ってあたりも、疑問は残らなくもないのだが…。なにしろ、うちにはミツバチらしきサイズの蜂もいるが、一番多く活動しているのはアシナガバチで、あれに刺されたらただでは済むまい。先日、いつも洗濯物を干しているデッキの下にアシナガバチが巣を作っているのを夫が発見。すぐに巣は取り去ったけど、ちょっと勘弁してくれよ、な出来事ではありました。(ところで、年配の方によると、蜂が低いところに巣を作る年は風の強い台風が多くて、高いところに巣を作る年は雨台風が多いんだそうな。ってことは今年は風なんですかね。)

虫と見ればなんでも捕まえてみたかったのか、とは思いつつも、「もう、蜂を捕まえるのは止めなさいよ」と言ったら「じゃあ、どうやったら蜂さんとお友達になれるのかなぁ」と、メルヘンな発言が飛び出す。そういや君は、昨日も、無数のだんご虫を捕まえて虫かご(というか、前にカブトムシをかっていた水槽みたいな奴)に入れて遊んだ後、一匹一匹に「バイバイ」とお別れを言いながら離していたねぇ…。えらく時間がかかってるので、何やってるかと思ったよ、ホント・・・。

蜂とは友達にはなれないよ、蜂蜜を採ってる人だって、ミツバチ飼ってるけど刺されそうになるんだからさ、と言ってはやったものの、どーもこう、なかなかと、メルヘンの世界から抜け出せない奴ですなぁ。ベッドにも人形やぬいぐるみを山のように持ち込んで寝てるしなぁ。プーさんがとても好きなようで、夫は「あの、クマのプーさんとかがいかんのじゃないか」みたいなことまで言う。
えー、プーさん、蜂と友達にはなってないけど、全然。

しかしあれだな、今度は「ファーブル昆虫記」でも買い与えてみるかね。なんか、保育園にだんご虫の本があるらしく、昨日も、娘に一生懸命、わらじ虫とだんご虫の違いを説明していたので、きっと、そういう本も好きだろう。それでメルヘンの世界から脱却できるのかどうかはよく分かんないけど。まぁ、一人で寝るにはベッドも広すぎるし、お人形やらに囲まれて寝ること自体が悪いとは思いませんがね。

娘は、昨日、2階で遊びながら、突然、庭にいる我々に「おとうさーん、おかあさーん、Cちゃん今日から二階で寝る~!」と叫びましたが(いや、実は、金曜日の晩、娘が散々布団の上を転がって夫を蹴飛ばしたりしたので、Cちゃん、二階でやっぱり寝ない?と言ったのは私なのですが)いったん寝付いたくせに、10時過ぎに大声で泣き出して、何事かと思って見に行ったら、ちょうど泣きながら部屋の戸を開けたところでした。真っ暗な中、二段ベッドから泣きながらも降りたらしい。で、やっぱり、お母さんと寝ないとダメなんですと。

急に蒸し暑くなったので、娘の寝相は一段とひどいし、そうか、ベッドで寝るか、とほっとしていたのですが、多分、二階の、それも二段ベッドの上は、相当寝苦しくもあったのでしょう。

暑くなったと言えば、青梅はちみつ漬け、二瓶作ったうちの一つがカビを出しているのを発見。取り除いて、煮沸して、冷蔵庫に保存、と大慌てでした。実は、義母お手製の紫蘇ジュースもあって、冷蔵庫に梅シロップが入らない…。野菜室のパーテーション?をいったん取っ払って、なんとか無理やり押し込みました。紫蘇ジュースの方も、常温保存できる、と書いてあるところも多いのですが、どうも、煮沸消毒できないペットボトル、ってのがひっかかり、冷蔵庫保存にしてしまう…。もちろん、消毒の仕方は煮沸だけではないわけですが。

ああ、こんなことしていたら、二度目のちりめん山椒をつくる時間がなくなっちゃったよ~。せっかく今日、ちりめん買って来たのにぃ。(前回のは、時間が足りなくて、やや乾燥させたりないちりめん山椒でしたが、夫と二人であっという間に消費してしまいました。でも今度は、それを上回る味にしたかったんだけど…。)
[PR]
by mmemiya | 2008-07-06 23:46 | 子育て、子育ち | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/8561551
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Heidi at 2008-07-08 14:26 x
男の子は乗り物派、ヒーローもの派、恐竜派、虫派、と色々に分かれるとは聞いていたけど、Kくんは虫派のようね。
蜂と友達かぁ。
考えることが可愛いけど、現実問題、親としちゃあ、ちょっと迷惑ね(^-^;)
我が家は乗り物一筋。
周りがヒーローものに移行して行く中、マイペースでプラレールに没頭しています。
私も次々に新しいものに変わってしまうヒーローに夢中になられるより、同じ種類のおもちゃで固められるので乗り物系のほうがありがたい(笑)
Commented by mmemiya at 2008-07-09 22:26
いやぁ、最近、ヒーローもののテレビも(みんなが見てるので)見る、とうるさいし、恐竜の本も飽きずに眺めてるし、6歳の誕生日になってさえ機関車トーマスシリーズのおもちゃ買ってもらったぐらいで、なんかあれこれと、興味が定まってないような。
でも、最近、プラレールはほとんど使ってないな。ブロックばっかり。
レール、差し上げたいぐらいですが、でもきっと、あげるのはヤダ、って言うんだろうなぁ。知り合いのおうちでも、もう全然、使わなくなったプラレールを、でも、捨てるのはイヤだ、とお子さんが言い続けて、小学校高学年になってやっと処分した、なんて話を聞いたわ。