La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

月見だんごを探して

明日が十五夜なので、子ども達に、だんごを買ってやると約束した。ちょうど、明日は運動会で、その後そのまま夫の実家に呼ばれているので、手土産に持っていこうかと思ったのだ。

で、今朝、コンビニへお金を下ろしに行ったら(徒歩圏内で一番近いキャッシュコーナーがコンビニなんである)、レジの近くに月見だんごが並んでいたので、てっきりそこら中で買えると思い込んだわけだが…夕方、月見だんごを買いに行ったら、和菓子屋を3軒もはしごして(途中、スーパーにも寄ったがスーパーにもなく)なんと1時間もかかってしまった。
存外、和菓子屋に月見だんごっておいてないモノなのね…。結局、「たまには違う和菓子屋に行ってみよう」なんて思ったのが間違いで、家に一番近い、いつもの和菓子屋に、小振りな月見団子が並んでいた。でも、数個しかなかったので、やっと見つけたのに…と思ったところ、店の人が奥から団子を出してきてくれて、無事、11個のお月見団子を入手したのだった。
ちなみに一軒目の店は、ひっきりなしにお客さんの出入りがあったので、「そうですか、おだんごはないですか」と退散してきたが、二軒目は客も他になく、ついつい、他の和菓子を一人一個ずつ買ってしまい、夕食後のデザートになったのだった。(今日の昼、義母にもらった黒豆の煮物が残っていたので、牛乳寒天をつくって、途中で黒豆を放り込んだおやつを作ったところだったというに…。)

一軒には月見団子はなかったが牡丹餅はあった。もち米やうるち米の「事故米」が世間を騒がせているが、まぁ、恐らく、一回食べたぐらいで即、健康を心配しなければならないほどのことではないんだろうな、と思いつつ、一体、その「事故米」というのは基準値をどの程度上回っていたんだ?とネットをさまよっていたら、平成18年だったかに残留農薬の基準が改定されて、それまでは普通に食用になっていた米も「事故米」になったのだそうだ。
まぁ、今回、問題になっている米は、旧基準値も上回っていた、とも(きちんとしたソースではないが)書いてあったが、何種類もの事故米が出回っているので、中には「去年までは食用に使えた」レベルのものもあったのかもしれない。そりゃ、転売する方にも罪悪感は少なかったことだろうと思う。

勿論、ルールの改正は当然、より高い安全性を目指して、根拠があって行われたものだろうから、新しいルールを守らなくてもいい、なんてことは絶対にない。ルールを破ったものが悪いこと、再発防止策を講じる必要があることは当然なのだが、例えば焼酎の回収騒ぎなんてのはどうなんだろう。基準値が変わったときに、前年に作られた焼酎の回収ってのは、多分、してないと思うんだけどな。
[PR]
by mmemiya | 2008-09-13 19:58 | 日々雑感