La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

運動会終了

天気にも恵まれて、息子にとって保育園最後の運動会も無事、終了。
午前中で終わるのだが、0,1歳児や2歳児は途中で解散になるし、年少さんも最後の方は応援のみということもあり、年中、年長の出番が必然的に多くなるわけだが、息子達は「年中・年長によるリレー」でも1位になったし、障害物競走も本人には満足の行く出来だったようで、まずは良かった。
リレーでは、練習ではほとんど1位になれたことがない、と言っていたが、本番は、先頭だったチームのバトンミスもあり、息子にバトンが渡った時は息子のチームが1位。なんとかそのまま次につないだが、次の走者が逆転され、あら残念、と思っていたが、次のアンカーが再逆転。アンカーは息子の一番の仲良しでもあり、終わった後、とても興奮して喜び合っていた。
一周何メートルあるのか、かなり小さいとは思うが、一応、トラックを一人一週。まぁ、内側から抜いていく子がいたり、相当大回りで走る子が多かったりはご愛嬌だが、年中、年長になってくると、それなりに運動会らしく見えるから偉いもんだ。障害物競走も、マットで前転→段ボール箱を飛び越える→平均台→鉄棒で一回転、と、けっこう本格?的。
それに比べると娘たちのはかわいいもんだが、娘たちの踊っていた「私はドキンちゃーん♪」って歌は面白かった。「なるべく楽しく暮らしたい お金はたくさんあるのがいい♪」って、でも、それなら、(いつもアンパンマンにやられっぱなしの)バイキンマンなんかと組んでない方がいいような気がするけどな。余計なお世話?

夜は、多少雲がある程度で、ちゃんと満月も見えたので、夫の実家で、みんなで庭で月見だんごを食べました。ところで月見だんごって、どうしてああいう、細長い形なんでしょう。一方で、お月見って言うと、丸い白いお団子をピラミッド上に積み上げて…みたいなイメージもあるんだけどな。

本日は本日で、久々に公園などへ出かけた。息子は足踏み式ゴーカートがお気に入りなのだが、娘はどうにもコツがつかめなかったようで、早々にリタイア。とはいえ、アスレチックなんかは、娘も意外に色々と出来るようになっていて、おや、知らない間に成長しているもんだ、と、ちょっと見直した。3時ぐらいには雨模様となったので引き上げたが、ようやく、前々からちゃんとしたものを買おう、と思っていたトランプを購入したので(これまでのは、保育園の行事でもらった、おまけみたいな紙製のトランプだった)息子はさっそくやりたがり、4人でババ抜き。といっても、娘はまだ多分、ちゃんとルールは飲み込めていないんだが。
これまた長い間、息子が欲しがっていたオセロ(以前、病児保育でお世話になった際に教えてもらったらしい)を、某所のポイントを貯めて入手したので、オセロも当然やりたがる。娘も勿論やりたがるんだけど、ちょーっとまだ、ルールがねぇ…。「ここか、ここに打てるよ」と、いちいち教えながらやるしかない。
息子は息子で、夫相手に「だから、そこに打ったらお父さんはこうするだろ、そうするとお前はこうなっちゃうだろ」と教えられながら、何度も、一度打った手をやり直させてもらって、最終的に夫相手に一勝を上げ、ご満悦。私はこの手のゲームが非常にヘタなので(小学生の時、将棋クラブにいたんだけど、将棋も全然駄目。先を読むのが苦手で苦手で…)けっこう近い将来、息子に勝てなくなってしまいそうな、いやな予感がいたします(笑)。
[PR]
by mmemiya | 2008-09-15 23:55 | 子育て、子育ち | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/9081777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みけ at 2008-09-18 17:11 x
> 月見だんごって、どうしてああいう、細長い形
え?と思って調べてみました。
私の実家ではお月見をすることはなかったのですが、やはり、
> 丸い白いお団子をピラミッド上に積み上げて
という印象しかなかったものですから。

「なにわの科学史のページ」というサイトの「お月見のはなし」に、各地の風習の違いなどが書いてありました(リンクが貼れないようなのでサイト名でお知らせすることにしました)。
知らなかったです。
紡錘型とか細長いのとか、想像したこともなかったです。

ちなみに「赤血球型」は、東京だとあんみつに入ってる白玉のカタチに多いですね。
Commented by mmemiya at 2008-09-18 23:10
みけさま、はい、私もちょっとだけネットをさまよったのですが、どうも「芋名月」なので、里芋の形らしいですね、このあたりの紡錘形は。教えていただいたサイトはこれから見てみます。
当地で売っている月見だんごは紡錘形ですが、私は実家などで月見だんごを手づくりしたこともないし、絵本その他の刷り込みで、関東式の「白い丸いだんごのピラミッド」の方が、絵としては印象づけられていたようです。
なるほど、関東の方には想像外の形なんでしょうね。色の方も、お花見だんごみたいに三色で売ってますよ。白、ピンクは一緒でも、みどりはなくって黒糖の茶色ですけどね、三色目は。
Commented by mmemiya at 2008-09-18 23:15
と書いてから、教えていただいたサイトを見てきました。色々あるんですねー、月見団子も。当地では紡錘形なのは間違いないんですが、あんこは入りません。三色なのは、和菓子屋だけでなくコンビニでも同じでしたので、一軒の店の独創というわけではなく、名古屋近辺は多分、みんな同じだと思います。それがどの程度、遡れる「伝統」なのかまでは分からないのですが…。