La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

いったいどれを信じろと

娘は結局、夜泣きすることもなく朝を迎えた。朝は、耳はほとんど痛くない、と言っていたが、まぁ、途中で痛がって呼び出されるよりは…と、朝、遅刻して医者へ行く方を選んだ。やはり急性中耳炎とのことだが、まぁ、そんなに症状は重くなさそうでまずは一安心。後は、薬を4日分飲んだところでもう一度、診てもらいにいかなきゃいけないので、そのとき、息子の予防接種2回目が出来ればベストかな~。

食後高血糖へのアプローチとして、いったいどういう食生活がいいのか、ネットをさまよったりしておりますが、いやー、色々な説があるものですね。ローカーボとかカーボカウンティングについては、そういえば何年か前に本を買ったなぁ、と、「美食をあきらめないで。糖尿病新レシピ」なんて本を改めてひっぱりだしてみたり。この本は、ローカーボ主体というより、なんというか、地中海式ダイエットとかなんとか、オリーブオイル礼賛!みたいなところのある本だな。グリセミック・インデックスについても触れてますがね。

ちょっと見ている限りでは、グリセミック・インデックス(ある食べ物を食べた時の血糖値の上昇具合が、ブドウ糖摂取時と比べてどうか、というものを指標化したもの)ってのは、どうもある程度の目安にしかならないようで(実際、どの程度、血糖値が上がるかは、個人差もあるし、同じ人でも日によって違うとか。)まぁ、精製度の低いものを摂る方がいいことはいいんだろうけど、ローカーボとされるものだけ食べてればOK、ってものではなさそう。第一、私なんか、玄米食べると胃食道逆流を悪化させることがはっきりしてるしな。

さらには、糖質制限食なるものもあって、これはもう、文字通り、糖質、簡単に言えばいわゆる主食を食べない、というものだ。カーボ(炭水化物)を厳密に計算する(即ち、カーボカウンティング)よりは、そりゃ格段に楽だろうけど、そんでもって食後の血糖値は、確かに糖質食べるよりは低くなるだろうけど、なんというか、緊急避難的な感じもするなぁ…。

食品交換表でカロリー計算という、オーソドックスな手法。妊娠中、1360キロカロリー、糖尿の食品交換表で言うと、17単位を指定されていた私ですが、私の身長から言うと、確かにこれが摂取カロリーなんですね。だから、現状でも、もし食事療法となったら、このカロリーなんだろうな。ただ、全体として血糖コントロールが悪いわけではないが食後に血糖の高い私(しかも、BMIは19なので肥満もない)に、この食事療法がどんな効果をもたらすか、というと、それもちょっとピンと来ないものもある。

食後高血糖だけを考えるなら、糖質を低めに抑えるのがベターなのかな、やっぱり。ただ、今回あれこれ読んでいて、そうか!と思ったのは、私の人間ドックでの検査値。2年前、空腹時血糖71、HbA1c4.8。去年、空腹時血糖82、HbA1c4.9。そして今年、空腹時血糖74、HbA1c5.1。
HbA1c(へもぐろびんえーわんしー)というのは、過去3ヶ月程度の平均的な血糖値がどうだったか、を見る指標なのですが、5.1は、一応、正常値ではあるけれども、メタボリックシンドロームの予備軍を見つけ出す場合のカットオフ値ぎりぎり、ってとこなんである。(メタボリックは、勿論、複数のよくない指標が重なって初めて指摘されるものなので、HbA1c5.2だけでメタボ、って言われるわけじゃないんだけど。)で、空腹時血糖値の74ってのは、カットオフ値からはかなり低い。つまり、このデータからは、空腹時の血糖値の低さの割に、平均的な血糖値が高めだった、と読み取れるわけで、イコール、食後高血糖を疑わなきゃならん、と。これは、文字通り、蒙を啓かれる思いがいたしました。でも多分、この二つのデータを見てそんなこと指摘してくれる人間ドックって、あんまりなさそうな気がするけどね。だってどっちも「異常なし」の値なんだもん。

とりあえずは、糖負荷で、インスリンの出方もみて、食生活については再検討だなぁ。単純なところで、ご飯(主食)控えめ、は心がけておくべきかも。
あー、あと、血糖の自己測定装置、買わないとなー。食事メモと血糖値記録をつけて、様子を見ていくのが、結局、一番、自分にあったやり方を見つけることになりそうだもんなー。
[PR]
by mmemiya | 2008-12-05 00:31 | 日々雑感 | Trackback(1) | Comments(3)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/9827068
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 糖尿病治療ガイド at 2009-02-19 12:21
タイトル : 糖尿病になって一番怖い合併症
糖尿病で一番恐ろしいと言われているのは合併症です。糖尿病における3大合併症とは、「糖尿病神経障害」「糖尿病腎症」「糖尿病網膜症」だと言われています。糖尿病になっても血糖コントロールや治療をしないと、糖尿病になってから約10~15年くらいで合併症を発症する可能性があります。糖尿病神経障害は、合併症の中でも最も早く出てくる症状だと言われています。末梢神経障害の手足の症状はいろいろあり、手足のしびれやケガ、ヤケドの痛みを感じにくくなることなど様々です。その他にも筋肉の萎縮、筋力の低下や胃腸の不調、発汗異常、...... more
Commented by みけ at 2008-12-05 13:33 x
こんにちは、みけです。血糖値のコントロール、本当にたいへんですね。最初mmemiyaさんの空腹時血糖値を見た時、かなり低いのでは?と思いました。まったくの素人考えなのですけど、食後急激に高血糖というのは、直接的には血糖が足りなかった身体が「待ってました!」という状態になるからではないでしょうか?(原因の説明にはなってないですよね)ですから、私みたいなタダの食べ過ぎが血糖値を押さえるために糖質制限するみたいな、単純なやり方とは違うかもしれません。
ところで聞いた話ですが、高血糖って「危機状況や何かのストレスに対応するため」という場合もあるみたいです。有名な話ですが、飢餓状態の子どもって、高血糖らしいです。また、ずーっと糖尿病だと思っていて、食事制限や運動でも良くならなかった人が、ある時、鬱病の薬を飲んだら、すっと血糖値が下がってしまった。実は血糖値が高かったのは鬱病が原因だった、という話があります。
便秘対策ですが、私は腸が長いので、便秘がちなのです。ヨーグルトなどは利かないし、下剤を飲むと腸内細菌をみんな殺してしまうので、最近は整腸剤の大量投与です(笑)。
Commented by okimuff at 2008-12-05 20:54 x
mmemiya さん、玄米はどのようにして食べていらっしゃいましたか?よその人が玄米を食べている様子を見ていて、いつも気になるのは、その量と食べる速度です。ゆっくり20回以上は噛まなければならないとすると、普通のご飯茶椀に普通に一膳というのは明らかに多すぎです。私は発芽させてから炊くので、チョットは消化よいはずですが、口の中でドロドロ(汚い表現ですみません)になるくらいまで噛んでます。だから、半膳かな。そうしなければ、明らかに胃に負担になっているなと感じます。または最初から水を多くして、半粥くらいで召し上がってはどうでしょう。玄米が気に入っていらっしゃるなら、工夫してみてください。私の知り合いたちは、胃が痛くなるとか、重くなるからといい、やめてしまった人達多いです。教えて差し上げてもいまひとつピンとこないらしい。この食べ方(よくよく噛むという)、私ヨガをしていたとき、断食道場にいたことあり、そこで叩き込まれました。
Commented by mmemiya at 2008-12-06 23:07
みけさま、本日、精密検査を受けてまいりました。まぁ結果はまた一週間後なので、それまではなんともいえないんですが、食前の値がこれで、食後が高いとなれば、多分「インスリンは出てはいるけど、出るのが遅い」ってあたりなんでしょうかねー。そのうち、インスリンが枯渇してくると、食前の値も下がらなくなるとか。あ、あと、確かにストレスで血糖値ってすんごく高くなることもあるらしいですねー。今回、身近でも、「別の病気で入院したら血糖値もものすごく高くて、で、また正常に戻った」なんて話をお二人もの方から聞きました。
腸が長い!私もその口かしら?整腸剤、一度試してみます。

okimuffさま
子どもにも「よく噛むように」と言い聞かせてはおりましたが、そう言われて振り返ってみると、白米より多少はよく噛んだかも、程度ですね。うーん、朝、いつもギリギリの我が家なので、朝の玄米食は向かないかも。もっと柔らかめに炊くといいんですかね。発芽玄米がいいとは聞くのですが、面倒で、自分で発芽させようという境地には、いまだ至れておりません…。