La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

娘、胃腸風邪。

金曜日の夜、っちゅーか、土曜日ですね、夜中の2時ごろ、えー、なんか物音がする~、外から~?あれー、うちの2階かー?と2階へ上がっていってみたらば、娘が大声で泣き喚いていました。ないてるっつーか、涙を流しながらものすごく怒って「げぼ(当地の方言です)が出て気持ち悪い~!パパとママ呼んできてよ~!」と息子にぎゃあぎゃあ言っていて、寝ぼけ眼の息子がぼんやり座り込んでおりました。

保育園で、流行っているのは知ってたので、やっぱり来たかー、という感じ。なにしろ、金曜日は娘のクラス、5人、胃腸風邪でお休みだった、と、その金曜の帰り、娘自身が教えてくれたし、木曜も「○○ちゃんが給食のあとゲボした」と言ってたし。息子のクラスは月曜日頃、大勢休んでた筈。
とりあえずこちらも睡眠欲が先にたってしまい、娘をシャワーさせて着替えさせて1階に別の布団出して息子も移して眠らせて…のあとは、嘔吐物の方は最低限の処置しかせず、水につけ置きだけして眠ってしまった。土曜になって塩素系の漂白剤やらなにやらをドラッグストアで調達し、シーツなどの消毒、洗濯。ついでに、幼児用イオン飲料だのゼリー飲料だの赤ちゃんせんべいだのも久々に買い込む。

娘は嘔吐のあと、一応眠り、朝、9時ぐらいになって、また泣いて起きた。おなかがすいた、というのだけれど、とりあえず、手元にあったスポーツ飲料(このときはまだ、ドラッグストアが開いていなかったので、大人用のもの)をお湯で薄めて少しずつ飲ませる。コップ1杯も飲まなかった程度。その後、また眠らせ、そのうち、おなかがすいたと泣いたり起こったりしたのを宥めすかし、昼過ぎにゼリー飲料を一つ与える。3時半過ぎ、医者に行き(私も9時近くまで寝ていたせいで、医者の予約がこの時間しか取れなかったのだ)薬をもらう。
嘔吐も一回だけだし、まぁ、食べたがるようなら、おかゆ少量ぐらいから食べさせて構わない、との話。最初に嘔吐したときに、あわてて水分を取らせなきゃ、と思わない方がいいらしい。朝まで胃を休めて、それからもイオン飲料とゼリー飲料ぐらいにしておいたというのは良かった、とのこと。月曜の登園は、給食を食べるのが無理そうなら止めておいた方が…また火曜日休みだし、水曜はまず大丈夫だろうから、との話。

とりあえず、夕飯はおかゆを食べて赤ちゃんせんべいも食べて娘は寝ました。私もおかゆをお相伴。というのも、実は、昨日、私は職場の忘年会だったのだが、胸焼けで、市販のH2ブロッカー薬を飲む、という大ぼけをし、エライ目にあったのだ。
ビールコップ半分ぐらいしか飲んでなかったのに、急速に気分が悪くなり、トイレ目指して席を立ち、廊下に出たとたんにふらふらになって床に倒れこんでしまいました。もうホントに吐く、と思い、かろうじてかばんをあけて何か袋がないか、とか、誰か見つけて~とか思っていたところへ、会場のスタッフが通りかかり、水を一杯もらって、なんとか立てるようになった。(救急車をお呼びしましょうか、とまで言われてしまったよ・・・)そんで、もしかして、と、薬の添付文書を見てみると、服用時はアルコールは避けろ、と。まぁ、普通、薬はそうだろう、と言われりゃそれまでですが、帰宅してから調べたら(その後はずっとウーロン茶で通したので、普通に電車に乗って帰れるまで回復した)アルコール分解酵素が働かなくなるんだとかなんとか。はい、本当に大ぼけでした…。

明日は祖母の3回忌です。娘はそこそこ元気ではあるけれど、明日はどうなるか。そして、息子にうつらないといいなぁ・・・。
[PR]
by mmemiya | 2008-12-20 23:53 | 子育て、子育ち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/9948863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。