La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

2008年 03月 08日 ( 1 )

春告草…?

風はまだまだ冷たいものの、ガラス越しの陽射しはずいぶん柔らかく、もうすっかり春かと思わず勘違いしそうになる。

朝から息子の怪我の消毒のため医者に行き、その足で、4ヶ月に一度の定期検診のために歯医者に行き、とした帰り道、車の中で息子が「ねえ、暖房切ってよ、暑いよ」と文句を言う。
何言ってんのよ、暖房なんか入れてないわよ。それだけ今日は(風がなければ)暖かかった、ということだ。

午後、ふと、去年はいつ頃から蕗の薹が出ていただろう、と思いつつ、庭に出てみると、おお、蕗の薹発見!
去年は、2回は天ぷらにした、というものの、見逃して花を咲かせてしまった蕗の薹が20個ぐらいあったので(…どんな庭だよ・・・)今年は注意深く、さて、他にも出ていないか、と探し回ってみる。で、本日の収穫は5つなり。ま、相変わらず見落としているかもしれませんが。さてどうやって食べましょう。

私にとって、春を告げる草(?)と言えば、何をおいても蕗の薹、と思えるのだが、「春告鳥」というのはあっても「春告草」なんてないよな、と思いつつググってみれば、なんと、「春告草」とは梅の異称だそうで。そりゃまあ、梅に鶯とは言うものの、梅が草?よく分からんなぁ。

子どもたちに手伝わせ、ようようお雛様を片付ける。「来年も、また、お願いします」と深々とお雛様に向かってお辞儀をする二人。まぁこれほどお雛様が好きなのだから、来年も頑張らねばなりませんなぁ。
[PR]
by mmemiya | 2008-03-08 20:37 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)