La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々雑感( 544 )

日々バタバタしてる間に。

新年度を迎え、日々バタバタしてる間に、もうGW。
熊本に、大学時代の同級生夫婦が住んでいるので、今どうしているかな、と、ニュースに触れると思いつつ、でも自分の生活は普通に流れていきます。思えば、東日本の時も、この辺りではテレビさえつけなければそんな感じでした。被災地の人にとっては、こんな風景は別世界なんだろうけど。でも、大分の友達が、いつ余震が来るかとか気持ちが落ち着かない中で、地震と全然関係ないテレビを見たらちょっと気分転換になった、と言ってて、そういうこともあるのか、と思わされました。避難しないといけない状況の人だとまた違うのでしょうが、大分の友達のところだと、普通に子どもたちも学校に通ってて、でも、地震がいっぱいあって。ともかく、早く収束してくれるのを祈るばかりです。

と、ニュースに触れれば思うけれど、そして、医療系の友達は熊本行ったりしてるけど、繰り返しになっちゃいますが私自身は今までと変わらない日々を送るわけです。変わらないどころか、去年は息子が正式入部前で、割とGWにもゆとりがあったんだけど、今年はもう、部活ないの、一日だけだし。おまけにその日、雨予報だし(苦笑)。
いつのまにやら娘も小学校最後の年。早いものです。授業参観に行ったら、それぞれの子の自己紹介が掲示されてて、「6年生で一番楽しみなこと」の欄、殆どの子が「修学旅行」って書いてた中で、うちの子は「卒業」って書いてましたですよ。楽しみなのね、卒業が。ほおお。それって小学校早く終わりたいってこと?まぁいいけど。

息子の方は、去年に引き続き、同じ担任の先生。通級指導教室の先生も変わらず。通級の先生が、わざわざ、うちの息子が通級の子だと新担任に認識してもらえるよう、中学校経由で新年度のご案内をくださったのですが(通級は小学校の中にあるので、娘経由で貰うほうが早い)ご配慮頂く必要なかったわ、みたいな。まぁ息子の特性を一から説明するより楽でありがたいけど。いい先生だし。

息子といえば、先日、土曜日授業参観の振替休の日に、友達と映画に行く、と出かけました。何見るか決まってない、と言ってたので、夜、何見たのか聞いてみたら「あやしい彼女」。・・・中学生男子がそんなん見るの?誰が選んだ?とか思って色々聞いてたら、男子だけで出かけたというのは母の思い込みで、男子3人、女子3人のお出かけだったのでした。息子の場合、パシリというか、聞く限り、グループデートって感じではなかったようだけど、へええ、とびっくり。夫は「なんや、デートやったら小遣い弾んでやったのに」とか言ってた。確かにねぇ。名前聞きだしても、誰も顔知らない子たちだった(3人のうち1人は同じ小学校出身だったのに)。残念。

自分の仕事の方は変わりないけど、同じ係のベテラン二人がいなくなってしまい、入社三年目の若い子と、妊婦さんがやってきた。子育てはお互い様なので、順番だよね、とできるだけサポートしてあげたいけれど、彼女が産休に入った後は、ちょっと私の仕事量が重くなるかも…。

そういや、水曜、日帰りで東京に行ってきました。相変わらず、新幹線降りたら地下鉄に乗って、地下連絡通路からビルに吸い込まれるだけの行き帰りで、地面の上歩いてないや。景色だって、新幹線の窓越しにしか見てない。昼はちょっと予定より早めに着いたので(名古屋着いたら一本早いのに乗れそうだったので、急いで指定券を早い奴に変えたの。)、少しゆとりが、と思いつつ、丸の内側に来ちゃったら、どこにご飯食べられるところがあるか分からず、少しうろついた挙句に(こういう時に、スマホを持ってないから情報がないのね)新丸ビルの「点と線」というパン屋さんでお昼。(本当は店名はフランス語。)しかし、残念ながら、肝心のパンが美味しいと思えなかった。なんだろう。味がない。ハード系なのに柔らかすぎ。日本人向きってことなのかもしれないけどさ。ディップが6種類も出てきて、普段、パンにはあまり何も付けない(特にバゲットの場合は。食パンならバターは塗るかな。ナシでも食べるけど。)私には持て余すほどでしたが、ディップはわりと美味しかったのでつけて食べた。ディップの味を全然邪魔しないパンだとはいえます。タプナードが美味しかった。オリーブ苦手な私には珍しく。
で、夜は八重洲側でカレー食べてきた。新幹線の中でお弁当でも良かったんだけどね。
しかし、この出張、思わぬ収穫というか余波と言うかがあり、今日は、朝6時前に息子を送り出して、6時30分から1時間半ほどグラウンドの水取り(昨日雨だったから)をした後、仕事に行く羽目に。やれやれ。
水取りは、スポンジで取るより何かで掬う方が早いっていうか、そうでもしないとやってられない水たまりの大きさで、みんなでペットボトルを切った道具を使って、ひたすらバケツに泥水を移して、無くなってきたら水たまりにスポンジ当てて、吸わせてバケツの上で絞って、で、最後、砂を入れる。体動かすことはあまりないけど、大変な作業ではあります。

さすがに今日は眠い…。
[PR]
by mmemiya | 2016-04-29 21:49 | 日々雑感 | Trackback | Comments(2)

紺色ベルトの腕時計

平日ですが、休みをとって買い物へ。
一ヶ月ほど前、非常に仕事がたてこみまして、休日出勤を余儀なくされる事態がありまして、本日はその代休。

前々から考えていた(ちらっとこのブログにも書いた)ジャガー・ルクルトのレベルソをやっと復活させました。

もともと、革のベルトが、見事に切れてしまい(時計本体との繋ぎ目部分)、それ以来、眠らせちゃったままだったんですよ。清水の舞台から飛び降りる気持ちで買ったものだったってのに。新婚旅行で購入して、さて、2年位は使ったんだっけ?みたいな罰当たりな状態。

オーストリッチというのが格別弱いのかと思えば、時計修理コーナーの方の意見ではそういうことでもなく、そもそも、皮ベルトって毎日つけてると、汗とか吸って、2年ぐらいで寿命が来ておかしくないと。
純正品のベルトをスイスから取り寄せることも可能だとは言われましたが、そこまで純正品にこだわるわけでもないので(だって2,3ヶ月待ちだって言われたし)、そこにある皮から選択。クロコダイルで、耐水加工した、割と長持ちするというベルトを選びました。かなり高かったけど。
もともと、色としてはブラウン系の皮ベルトがついてたので、同じような色目で探してたのですが、シルバー(ステンレススティール)のごくシンプルなレベルソなので、どんな色でも合いますよね、と、修理の方が、これも素敵ですよ、と出してくださったのが紺色ベルト。すごく上品なイメージになり、これは紺のスーツにぴったりかも!という感じに生まれ変わりました。
電池もとっくに切れてましたので、合わせて交換。なんと、電池交換とベルト交換とで、今日つけていたシチズンの時計一個分くらいの費用がかかりましたが…(苦笑)。
今日は、ダウンコートをバーゲンで買うのも目的の一つだったんですが、コートよりこっちのが高かったです。
ああ、散財しまくってしまった…。

まぁ、世の中、高級な時計は色々とありますが、私の持つ時計の中では、これが圧倒的に高価な時計なので、もっと大事にしつつ、もっと使っていこうと思いを新たにしたのでした。
[PR]
by mmemiya | 2016-02-15 22:08 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)

年の瀬に壊れるもの

去年とは打って変わって、年末年始の休暇が短い今年。(うちは年末3日、年始3日です。)
だが今日は、昼前までに夫の実家に行って餅つき(餅は機械がつきますが)で、夕飯まで食べて(食べるだけではなく、作るのは義姉と私ですが)帰宅。
明日大晦日は、昼前までに夫の実家に行っておせち作り始めてそこから2泊。2日の昼に自分の実家へ移動して、1泊して、3日の夕飯食べて帰宅。まぁ毎年の正月ですが、休暇の間、丸一日家にいるのは1日しかない、と。
で、昨日は冷蔵庫の在庫一掃セールみたいな夕飯。次に家で夕飯食べるのは1月4日。しかも、両家からおせちの残りとか色々持たせてもらって帰宅して、何も作る必要が無いことも、例年の経験から目に見えている。

ところで、ちょうど10年前のクリスマスに、自分へのクリスマスプレゼントとして買った、ブラウンのマルチミックスが先日壊れました。修理に出せば直るのかもしれないけど、下手すると、修理費>安いブレンダー代、のような気も…。

結局、ニーダーを使用することはほとんどなく、小さいフードプロセッサーも、そんなには出番なし。(フープロは持ってるからなぁ。)スープ作るためのブレンダーと、泡立て機としての用途がほとんどだった(最近、娘がお菓子作りをちょこちょこやってて、一人で結構使っていた)。
マルチミックスは既に廃盤なんだけど、色々検索しても、こういう多機能型のハンドブレンダーで、メレンゲが出来たりするもの、なさそうなんですよね~。
ということで、シンプルなブレンダーのみ(洗いやすいもの!)と、ハンドミキサーを別で買おうかな、と思っている所。
ま、おせち作りは夫の実家でやるので、うちの調理器具の出番はないからいいんだけど、なぜ年の瀬に壊れるんでしょうね、こういうもの。
実は娘がクリスマスケーキ用の生クリームを泡立てようとしたら動かなかった。生クリームくらいなら、手で泡立てればいいんで、なんとかなったけど。

なぜ年の瀬に、と言えば、「壊れた」とはちょっと違うけど、子どもの病院通いが続いてます。金曜日の夜、寝る前に、息子が「こんな時間に言われても、と思うだろうけど、実は23日の部活の頃から肘が痛い」と言い出し、補欠外野手のくせに野球肘かよ、と脱力したのですが、土曜半日かけて受診してやはり野球肘の模様。年明けに念のためMRIの予約まで入りました…。そして月曜日の仕事納めの日、夫が飲み会だったので子どもと外食してたら、突然息子がお腹の激痛を訴え、時間外診療へ。結果的には別に全然大したことではなかったのですが、レントゲン撮ったり色々で、帰宅出来たの23時近く。疲れた…。巻き添えの娘も疲れてましたが。そんなこんなを言い訳に、例年通り、大して大掃除が出来ないまま、もう30日だよ。今から夫の実家に行くまでの間、最後のあがきをいたしますが。

クリスマスは過ぎちゃったので、ハンドブレンダーは、自分への誕生日プレゼントですかね、今度は。
正月なので誕生日も来る。四捨五入すると50。何がアラウンドだ、40代は40代でいいじゃないか、とか呟く最近の私。
暮れには仕事でちょっとしたサプライズもあり、いろいろ気が重くなっているところもあるのですが、ともあれ、皆様良いお年を。



[PR]
by mmemiya | 2015-12-30 07:54 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)

この秋の収穫

毎週末毎週末、早起きがツライ今日このごろ。
金曜は久々に知人と飲み会だったのですが、梅酒ロック→冷酒→ハイボール→梅酒ロック→白ワイン→杏子酒ロックとちゃんぽんやって23時過ぎに帰宅して24時頃寝て、翌朝、ちゃんと5時に起きて息子を叩き起こせたのは奇跡。6時に本人だけが出て行けばよかったので、自分の支度はなくてまだマシだったけど。弁当間に合わなくて後から弁当だけ届けたけど(笑)。
この土曜日は、うちの中学での練習試合だったので、息子だけ行かせたのですね。遠くで試合だと、朝6時20分とか30分とかに学校に集合してそこから車で1時間弱移動とかザラ。っていうかここんとこ毎週末そんな感じだった。中学生の練習試合は、自分たちだけで行ける範囲でやってもいいんじゃなかろうかと思うんだけど。そして、人様のお子さんを乗せて事故があってはいかんので、乗り合わせは禁止。禁止って言われても、他の子供の行事とか、仕事とかで、どうしても送っていけないことはある。だから実際はやってますが、学校は関知していないことになってる。
もー、起きれなくて(息子も寝起き悪いから起きなくて)どうかすると、学校への移動途中にコンビニ寄って朝ごはん調達して、で、試合場所への移動中に車中で食べてたりします、朝ごはん。そんでここんとこ、なんだかんだけっこう仕事たまってて、遠征先に子どもおろして自分は仕事行ったりね。
実際、親は、移動手段の提供以外にすることないし。あ、一部のお父さんは審判やってらっしゃいますが、スポ少の頃と違って、テント張ったり、審判にお茶出したりするのも子どもの仕事だからね。

この日曜は久々に練習が昼からで、ちょっとだけ朝寝が出来た。いやー、土曜日、息子6時に送り出して二度寝してたけど(笑)。んで今日は、先週、収穫しきれなかった残りの柿の収穫。先週も半分ほど収穫し、合計、2本で150個ほど。大して採れてません、今年は。それより渋柿がほとんど生らず、昔はわざわざ渋柿買って干し柿作った時もあったけど、どうしようかな~というところ。
昨日はなんだかんだで庭仕事まで辿りつけず(ずーっと前髪が限界だったんだけど、やっと美容院へ行った)、おかげでサツマイモは今日はつる切りしただけでほぼ終了。勝手に生えているプチトマトが芋づるのそばを這いまわっていて、つる切りの時に切らないよう気をつけるのが面倒臭い。でもまだ一月ぐらい収穫できそうだからな、プチトマト。
紫蘇の実ももうほとんど枯れていましたが、ほんのちょっとだけ収穫。小さめのザルに一杯程度。パラパラ漬けを作りますが、出来上がり量はほんとわずかですな、これでは。

12時に息子が出て行った時はかなり暑く(息子はぎりぎりまでつる切りをやっていた)ドリンクに氷入れちゃったし、アンダー半袖で出てった息子でしたが、夕方になるとずいぶん寒くなり、え、あの子、届いたばかりのグラコン持ってかなかったけど、自転車寒いよな、と思ってたら、昨日の朝(6時はさすがに寒かった)着ていた小学校の時のグラコン(中学のグラコンは昨日、親が受け取った)が鞄に入れっぱなしだったので、幸い?それを着て帰ってきたのでした。もう薄暗いしね、5時まで練習あると。

それにしても相変わらずぶっちぎりでベンチを温める(いやまぁ、雑用はやってるんだけどね)息子のために、毎週末、なぜこんなに疲れるのでしょう…。)

[PR]
by mmemiya | 2015-10-25 20:35 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)

それぞれの2ヶ月経過

いつの間にやら、息子の中学校入学からも二ヶ月が経過。予定通り?野球部に入部しまして、まぁ集団生活への適合には相変わらず問題がありますが、部活の中で揉まれるのもそれはそれで必要かなと。上級生とかにからかわれやすいのは間違いないところなので、色々不安はつきませんが。イマドキは部活動も、なんやかや親が手伝わないといけないようで、我々の子どもの頃とは色々変わってますなぁ。

週に一度は部活がない日があり、昔よりは活動時間数が少ない感じはしますが、そんでも、月曜以外の毎朝、6時45分に家を出る寝起きの悪い息子を起こすだけで一苦労。帰宅はほとんど19時近くて、私と変わらないくらい。そんで相変わらず9時半までには就寝してるので、いやー、ホント、平日の息子は、勉強?何それ状態です。先日、中学入って最初の実力テスト、と言いつつまぁ小学校の復習テストの結果が帰ってきましたが、数学の出来が悪くてちょっと驚いた。国語90点あったのに。(「輸送」を「輪送」とか、相変わらず漢字はひどいが。)もっとも、国語は全体の平均点も高かったので、比較的簡単だったのかな。なんか、科目ごとに10段階評価もついてきたけど、国語は「8」で、点数としては国語より低い理科のほうが「9」でした。そして数学が「6」。あれ、この子、数学得意な方だと思ってたのに。ケアレスミスはともかく、どっか分かってない部分があったら困るな。ちょっと間違った問題やり直させないと。とか言いつつ、中々そういうところに目が届かない。

私の方は、何やら突発的に色々起こる部署で、まぁ私の直接の仕事では、そういうことはほとんどないのですが、なんというか、常に慌ただしい部屋でございます。上司が忙しいので、ちょっと相談したいんだけどタイミングが…みたいなところもあり、自分一人がさっさと帰るのも憚られる日もあり(いてもほとんど役に立たないけどね)、娘は前の部署より帰りが遅くなったとぶーぶー言ってます。お兄ちゃんの帰りも遅いし、娘としてはちょっと寂しいのかも。ただ、とうとうテレビが見られるようになったので(ただし、20年以上前のブラウン管テレビで見てるので、画面の左右が切れてます)娘はかなりのテレビっ子になっている。刑事ドラマとかがお気に入りのようです。

息子の課題は勉強する時間の捻出、私の課題は夕飯を作る時間の短縮。いずれも時間管理が課題ってことですか、やれやれ。最近、暑い日が続くので、作りおきしたものも冷まして冷蔵しないと怖いしな~。

暑いといえばクールビズな日々で、最近は、スーツの出番がほとんどない。今日は久々にスーツが必要でしたが、30分ぐらい上着着てただけで拷問のようだった…。今日着用してたのは、オーダースーツの2着目、前回と同じドーメルの中でもアマデウス365という、その名のとおり365日使えるのが謳い文句の生地だったのですが、ま、暑いもんは暑い。
ドーメル社のサイトの生地見本で、私が今回選んだ生地を見つけました。今年、けっこうウィンドペンが流行ってるようだし、涼しげで気に入った生地。
ここの202251という奴です。男性がこんなのでスーツ作るのってなんかピンと来ないけど、と思ってたけど、ジャケット単品とかにもされるようです。もっとも、同じアマデウス365には、ジャケット専用の生地帳も別にあるので、これはジャケット専用というわけでもないらしい。

ジメジメと蒸し暑いこの季節、次にスーツを着るのはいつのことか。2着も作ればとりあえずいいかな、と思ってたら、その店から6月セールの案内ハガキが届き、ちょっとグラグラきていたりもしますが(夫が、クインディチミルミルクインディチがこんな値段は中々ないやろ、とケシカケル、とも言う)いや、いつ着るつもりなのだ、私。ちょっと落ち着け。

[PR]
by mmemiya | 2015-06-12 21:37 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)

腕時計

時計というものをしなくなって、ずいぶんになる。
携帯というものが普及する前は、当然、毎日時計をしていたはずなのだが、そんなのもう、20年近い昔だもんなぁ。

追記:そういえば、私があまり時計をしなくなったのは、左利きの常として右腕に時計をしたくなるんだけど、文字を右で書くよう矯正された私は、字を書くたびに時計をがんがんテーブルに打ち付けちゃうからでもあった。最近は頑張って左腕に時計してます。利き手じゃない手でワンタッチじゃないベルトをするのってかなり難しいので、つい、右腕にしたくなるんだけどね。(右利きの方、右腕に時計をつけるのが簡単かどうか、試してみて欲しいです。)

たまに、仕事などでどうしても時計をしなければならない(いちいち携帯を開いて時間を確かめている訳にはいかない)時があると、高校時代に使っていたmarie claireの腕時計を引っ張りだしたりしていた。
実は、新婚旅行で、清水の舞台から飛び降りるつもりで買った、ジャガー・ルクルトのレベルソは、革のベルトがある時切れてしまい、それ以来、仕舞いこんでしまっている。もちろん、電池は切れたまま。(夫は、ジャガー・ルクルトで時計を買うのにクォーツかよ、という反応だったのだけど、当時からもう普段は時計をしなくなって久しかった私がオートマチックなんか買ったって、すぐに止まるのがオチだったはず…。)

ところが最近の私、ボチボチと時計をし始めた。きっかけというのが、職場でよく打ち合わせに使う部屋で、目につく所に時計がない、という、馬鹿馬鹿しいような、しかし私本人にとってはけっこう切実な理由。説明をしながら、ところで今何時になったんだ?と思っても、時間の確認ができないという。

で、時計をし始めてみると、やっぱり、ゴールド系の色と、シルバー系の色が一つずつある方が、服装とかアクセサリーには合わせやすいよなぁ、とか、皮ベルトもいいけど、夏場は金属がいいよなぁ、とか、なんか色々出てきてしまって、最近、時計がいくつか増えました。この年で子どものおもちゃのような時計をするわけにもいかないし、かといって、高いブランド物の時計を買うようなゆとりはないもので、理想と現実の折り合いをつけるのは難しくはありますが。一度、ヤフオクで買った時計で失敗したので中古はちょっと不安だしな…。(電池入れてすぐは動いたのですが、しばらくしたらすごく時間が遅れ始めまして…。あれは痛い勉強代でした。)

今、手元にあるのは、金色のトノー型で黒い皮ベルトのもの、丸くて青っぽいシェルの文字盤で銀色の金属ベルトのもの(割とゴツイ)、金色金属と白いセラミックのベルトのもの(これもゴツイ)、そして高校時代から使っている、マリ・クレールの楕円形の文字盤(これも多分白蝶貝)で金銀コンビ(これは華奢)の4つ、かな。最初のがセイコー、次の二つはシチズン(なぜかどっちも海外販売モデル)、マリ・クレールは多分、オリエント時計なので、国産ばっかりだ。(ちなみに、ヤフオクで失敗した奴もセイコーでした。)

こうなると、次は、例えばこの間の勝負スーツだろうがどんな服だろうが恥ずかしくない時計として、レベルソを復活させなきゃかなぁ、やっぱり…。

[PR]
by mmemiya | 2015-03-08 21:42 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)

勝負スーツ

最初に作るスーツは紺、というのは、特に悩むことなく決めておりました。
冬のスーツで、グレーはまぁまぁ使える、New Yorkerのストライプのスカートスーツを一着持ってまして。強いて言えば、ポケットにフラップがないのは気に入らないが。(いや、正確には、パッチポケットなのが気に入らないのか、私。これにフラップついててもあんまり変わらないな。)この間の出張もそのスーツでいきました。これに対して、紺色は、もう少し薄手の、合物っていうんですか、そういうスーツしかないんですね。

で、前回書いたオーダーの時は、もう迷わず紺地で探しておりました。最終的に、同じドーメルの中でも2つ候補が残って、かな~り悩んだのですが、最終的には、明るめの紺色のシャドーストライプではなく、もう少し深みのある紺色に、薄い水色のライン、その横に更にもっと薄い赤紫色のラインが入っている生地を選びました。
ゼニアでもロロピアーナでもなくドーメルなのは、その時、その店には、ゼニアやロロピアーナの紺色の生地があんまり残っていなかったから、ってのもあります。しかし、ドーメルのアマデウス、ウール100%なのにすっごく光沢があって、美しいです。
裏地のエンジがまた中々にいいんですが、もっと色鮮やかなんだけど、ガラケーの写真ではイマイチですな。

次は、合物でグレーとか、作りたいなぁ。
何かの記事で、スーツっていうのは自分の年収の100分の1ぐらいが相場、って読んだので、それでいくとちょっと分不相応なスーツということになりますが、ま、がんがん着れば元は取れる、ということにしておこう。
そして今年の私のテーマは、自分に似合う白いシャツを見つけることです。白いシャツって簡単なようで意外に難しい…。

f0060710_21070169.jpg
f0060710_21065448.jpg
…ネットで同じ生地のアップ写真を見つけました。これです、これ。

[PR]
by mmemiya | 2015-02-21 21:16 | 日々雑感 | Trackback | Comments(4)

最速復活

2年前の時は、息子→娘 で終わった家庭内インフルエンザ感染でしたが、今回は、娘→私 ときております。ここで止まってくれるといいのですが。

14日土曜の午後に、娘のインフル感染が分かりました。15日日曜は、息子たちの野球が、市内のこの地区だけでの交流試合ってのをやりまして、混成チームを作っての試合だったのですが、息子と夫はマスクをして参加、私は娘と家におりました。16日月曜は、土曜授業参観の振替休業のため、私は休みを取っておりまして、娘もそこそこ元気になっていたので、しばし留守番してもらって、予約してあった息子の制服採寸へ。もちろん、私も息子もマスク姿。本当はこの日、カラオケに行きたかった娘は悲しんでいましたがしゃーないですなぁ。しかし、これは本題とは違うんですが、中学校での着る物履く物を夏冬一式揃えたら8万円になりました。驚愕です。通学カバンとサブバッグは、子ども会からプレゼントされるのですが。ここへ部活の用具とか、きっと学習用具も色々あるのよね??ジャージとか、なんでもうちょっと安い値段にならないんだろ??小学校は、体操服に校章などが入ってなかったおかげで、ニッセンで安いの買えたのになぁ。

で、15日はさほどでもなかったんですが、16日はちょっと喉が痛かったのです。熱も夕方には37度位の微熱があり、まずいかも、と思いつつ、普通の風邪薬飲んで、栄養ドリンクまで早めに飲んで寝た。

で、昨日の朝。この日は仕事が外せない!と、夫に娘のための休暇をとってもらい、自分は出勤するつもりだったのです。ですが、朝起きたら鼻づまり、喉痛、微熱。37度4分。…これは、違うと思いたいけれど、医者へ行かずに出勤したらまずいよなぁ、インフルだった場合、迷惑だもんなぁ、と、遅刻します、と連絡して、内科の予約をとって。で、いえで順番待ちしている間に熱が上がってきまして。上がったって言っても38度ですけど、けっこう倦怠感もあり、内科へ電話して診察繰り上げてもらいました。行ったらすぐに奥のベッドに寝かされ、そこで診察→見事インフルエンザ迅速検査陽性。
娘には別の小児科でイナビルが処方されておりますが、私はここで、初体験のラピアクタでした。この薬は飲むのでもなく、吸入するのでもなく、点滴するのです。点滴終わったのが昼近く。で、鼻水やら痰やらの薬とカロナールが処方され、帰宅。

で、今朝なんですが、起きて検温したら36度4分でした。これ、カロナール飲む必要ないんじゃ?っていうか飲むとまずいんじゃ?一応、調剤薬局にも確認しましたが、熱がなければカロナールは飲まなくていいです、と言われたので中止。日中、夕方など何度か検温しましたが、ずーっと6度台前半でした。抗インフル薬の効果か、予防接種してたのがそれなりに功を奏してるのか、要因は不明なれど、インフルからの復活としては自分史上最速なんではないかと思います。さすがになんとなくだるいのはありましたけど、洗濯とか食事作りぐらいはやった。インフル診断から24時間後にはそんなことしてるなんて、昨日の時点ではさすがに想像つきませんでした。一番しんどかったのは、昨日の昼食後に飲んだカロナールの効果が切れだした夕方以降で、断続的な寒気に襲われました。この調子じゃ夜中も眠れないかもな~、とりあえず、カロナール飲んだら眠れるだけ眠っておこう、と就寝したのだけれど、目が覚めたのは一度ぐらいで、意外に眠れ、朝になったらけっこう気分もすっきりしてまして、おや、という感じでした。
ちなみに娘も月曜日あたりからもうすっかり元気です。登校できるのは金曜日ですが。そして娘のクラスは、休み明けの火曜、半数以上が欠席していて予想通り学級閉鎖になりました。予想通りっていうのは、日月の休みの間に、ワタシが知ってるだけで娘含めて4人が発熱してたからですが、それにしても欠席17人、の文字を見た時は笑っちゃいましたよ。金曜日の欠席7人の時点で学級閉鎖になってれば何か違ったかどうかは分かりませんが。

ともあれ、まだ、感染力はもってるはずなので、家庭内でこれ以上感染を広げないよう気をつけます…。

[PR]
by mmemiya | 2015-02-18 20:17 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)

とうとう踏み込んでしまいましたよ

松もとれて今更ですが、本年も宜しくお願い申し上げます。
仕事始めが月曜って、一週間が長かった…。子どもたちは、木曜始業式、金曜授業でまた3連休だというのにねぇ。ま、それもけっこう嫌なものかも。なかなか学校へ行く気分になれそうにないというか。

それはともかく、連休初日の今日、とうとう、スーツのパターンオーダーをしてしまいました。
オーダー、といえば、私、ウエディングドレスは、デザインを選んで、採寸してもらって、仮縫いして、仕上げてもらったのですが、ああいうのはなんて言うんだろう。
そんなことはともかく、スーツのオーダーは、もちろん、初めてでございます。

そもそも、東京や大阪近郊ならともかく、名古屋近辺では女性用のオーダーを取り扱うところもそんなに多くなさそうなのですが、ネットで色々調べまして、出かけてまいりました。

夫は、パターンオーダーでいいの?という反応だったのだけれど、そのお店がたまたま、なのかもしれませんが、女性の場合、イージーオーダーは、男性用スーツの小さいの、みたいな感じになって、上半身が、簡単に言うと寸胴になるんだそうな。
パターンオーダーは、選べる型はそんなに多くはありませんでしたが、ウエストやヒップなどは当然、自分のサイズに合わせられるし、裏地とかボタンも選べます。ボタンの数とかラペルの形もね。あ、袖を本切羽にするかどうか、とかもあったな。
夫の思い描いていたスタイルとはやや違うようで、クラシックじゃないというようなことを多少言ってましたが(ポケットのラインがまっすぐじゃなく斜めなのがどうとか)、やっぱりさあ、女性物の場合、どうやったって、何十年も変わらない(男性物でも、ラペルの幅とか、若干は変わっていくようですが)スタンダードなデザインってのは、結局、ないんだと思うのですよ。ジャケットの長さとかも流行で変わっていくし、例えば昔のすんごい肩パッドが目立つ服とかさ、もう、恥ずかしくて着られないわけですよ、今や。
そうであれば、まぁ、あまり奇をてらわないデザインで作って、着倒すしかないんじゃないかと。
スカート丈は、見本のスカートより3センチほど長くしてもらって、膝頭の半分ぐらいまでにしてもらい、袖を短めにしてもらい(女性用としてはやや短すぎるぐらいでお願いしてしまいましたが、袖丈はまた、旦那が色々言うもんだから、私も男性並みに1.5センチぐらいシャツが出なければいけないような気分に洗脳されかかっている…ははは。)あとは、見本の9号サイズのままで作ることになりました。

生地はそれなりに色々選べたので(バーゲンの生地からだったので、例えば同じゼニアの中でも最高級品!みたいなのは見当たらなかったけど)、生地の方は男性用スーツ生地の中から選びました。
輸入生地のコーナーを見始めたら、「いい生地だから長持ちする、と思われがちなんですが、いい生地はお手入れが大事なので手がかかります」という店員さんのアドバイスが。夫はちゃんと着るたびにブラシかけますが、私はいい加減です。見習わなければなりませんな。

男性のオーダースーツとはやや意味合いが違うのかもしれませんが、女性用の既成のスーツであれだけの生地を使ってるとなると、多分、それなりに名の通ったブランドのものしかなく、当然、価格も跳ね上がるでしょうから、そんなにデザイン性は求めないけど質はいいものがほしい、という場合は、女性にとってはオーダーって案外、お値打ちだと言えるのかもしれません。

・・・って、実際のところ、お買い得だったかどうかは、出来上がってみないと分かんないけどさ!!
[PR]
by mmemiya | 2015-01-10 22:09 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)

今年もいろいろありましたが…

今年は、例年より年末年始の休みが長いにもかかわらず、相変わらず、大掃除は超手抜き、の我が家です。
すさまじい状態だった子ども部屋はちょっと改善され、ものすごくたくさんのゴミが出ましたが。
我々は服をたくさん捨てたけど、あとは…普段より少しは掃除した、という程度です、ははは。

ホントはもっと暖かい時にやるといいのよね。そういう時にもやらないのだけれど。

休みに入って、子ども二人を連れて小学生向けの高校見学会に出かけてみたり(中学生になったら大学見学にも行くといいなぁ、などと思ったら、実際、そういう企画、けっこうあるんですね。京大なんか二日間のコースだ。)、ちょっと名古屋へ買い物に出かけてみたり、年末なのにのんびり過ごしてしまいました。まぁでも、そういうのもありですわな。
そうそう、日曜には年末恒例、夫実家での餅つきもあったのでした。(餅つきは機械がやりますが、みんなで草餅を丸めるの。そして、数日後に泊まりに来るというのに、その日も夫実家で昼食も夕食も食べるのだった。)

先日、中学の一日入学があったばかりですが、高校と中学はどう違って見えたでしょう。中学は色々細かい指示が多そうで、息子にはなかなか大変かも…。カバンのロッカーへの片付け方、とか、体操服の裾はちゃんとズボンに入れる、とか、まぁ色々。あとは、中学にはお祭り的なものが、運動会以外になかったのが息子にはがっかりだったらしい。高校には学校祭ってものがありますな。食品とかは扱わなかったと思うけど。

今年は、とうとうADHD治療薬の服用を始めたり(ということは、まぁカルテ上は診断名がついたってことです)、先日、また、学校内で隠れてしまったり、息子は相変わらず色々ありました。来るべき中学生活にも不安は本当につきませんが、なんとかやっていけるといいなぁ。
娘は色々と歌を頑張った年でした。ピアノをやめて、兄のスポーツ少年団がなくなって、もう少し、土日に娘の相手をしてやれる時間が増やせるといいなぁ。兄の部活動ってのもありますがね、新たに。

なかなか、ここに書けないトラブルなどもあり、振り返るとあまりいいことばかりではなかった一年でしたが、来年はもう少しいい年になりますように。
さぁて、明日からは、恒例の市内3泊4日でございます。どうせ毎日何かしら(下手すると一日に2回とか)家に戻ってくるんだが。(夫実家からは歩いて戻れる。泊まり込みの荷物を作ることすらかえって面倒…。)
ま、例年のことですので適当に過ごしますが。それより、寒波がいや。(夫の実家は日本建築なので寒い。ついでに古い客用布団も残念ながら寒い…。)

とまれ、どうぞ、みなさまも良いお年をお迎えください。来年が、誰にとってもいい年でありますように。
[PR]
by mmemiya | 2014-12-30 18:23 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)