La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:箏( 1 )

文化箏とか、ミニ琴とか

十年以上前ですが、箏(こと)をちょっとだけひいていました。
といっても、学校のクラブだったので、自分の楽器も持たないまま。

卒業後はすっかり遠ざかっていたのですが、最近、ふとしたきっかけで、「文化箏」とか「ミニ琴」と言われるものの存在を知りました。

通常の箏は、長さが180センチほどあり、ちょっと収納も持ち運びも大変だったりするのですが(それでも、そんなものをかついで電車に乗り、バスに乗り、京都の奥まで合宿に行ったものですが…)これは、通常の箏の半分の長さしかないのですね。

もちろん、小さくなった分、音域などは狭くなりますが、幅はほぼ普通の箏と同じで、音もまぁまぁの音が出ます。

今は小中学校で、日本の伝統楽器が必修になったこともあり、こうした楽器の需要が高まっているようです。小さいだけでなく、糸がピンとかペグとかに巻きつけてあるので、楽器屋さんに糸締めを頼む必要もないですしね。

それで、ついつい、買ってしまったのです。
さてはて、楽器が届いて広げてみると、子どもたちが群がり、触りまくり…
とてもゆっくり弾くどころではないのですが。

でもいつか、昔習った曲のおさらいだけじゃなく、新しい曲(とりあえず目標は、千と千尋の「いつも何度でも」)とか、弾けるといいなぁ。楽譜買ってしまったし。
[PR]
by mmemiya | 2006-02-04 16:46 | | Trackback | Comments(0)