La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

見れました!

金環日食、無事、観測できました。
あの曇り予報はなんだったの、というぐらい、きっちり晴れました。朝起きたら「あれ?日が射してるじゃん!」ということで、急いで子どもたちを起こし、着替えをさせて。
二人とも、日食グラスを手にウッドデッキに出て、「もうけっこう欠けてるよ!」と大騒ぎ。結局、朝ごはんは、急遽、おにぎりを握って、皿の上におにぎりの他、ほうれん草のおひたしを載せて、バナナもつけてデッキに出してやりました。
息子は写真も取りたがり、穴を開けた厚紙からの光を紙に写す仕掛けを急ごしらえでこしらえたんだけど、ちょっと小さな形にしかならず、思ったような写真は撮れなかったようです。写真のことも色々考えておけば良かったかも。

私は朝食食べて出かける支度をしながら、子どもたちの「もう三日月ぐらいだよ、見て!」とかの呼び声で、デッキに出たり入ったり。「もう環になったよ!」と言われて、ちゃんと金環日食も、見ることが出来ました。やがて、下から環が欠けていきました。そのあたりで、私はもう、出勤時間ぎりぎりだったので仕事へ。けっこう薄暗くなるものなんだなぁ、と初めて知りました。
娘が「こんなの初めて見たよ!」と叫んでましたが、いやー、お母さんも、41年生きてきて初めてですから(笑)。

全然関係ないけど、今日、仕事帰りに義母から電話が入って、キャベツをたくさん貰ったからと言われ、取りに行ったら、小梅も貰ってしまいました。
小梅・・・月曜日の小梅は想定外だった・・・。日曜でもしんどい(処理時間を考えると土曜がベスト)のに、月曜・・・明日は夫に定時で帰ってもらって残業する予定だしなぁ・・・。冷蔵庫に何日入れておけるのか。やっぱ冷凍しかないのか?っていうか、私は今年、小梅で何を作るの・・・?量はかなりほんのちょびっと(2キロぐらい?)でしたが。
[PR]
by mmemiya | 2012-05-21 20:36 | 子育て、子育ち | Trackback | Comments(3)

晴れたらいいね

連休からこっち、仕事がちょっと立て込んでいます。といってもまぁ、なんとか定時ちょっと過ぎ位には職場を出るよう努力してるんですが。

とうとう、息子の「家でお留守番」が始まったのですが(4月と違い、基本、6時間授業になったので、夫の実家に行かなくても、うちで私を待ってても1時間ちょっとの留守番なので)、なんと、その初日、息子は、学童へ妹を迎えに行くのを忘れました。。。あれだけ、朝、言ったのに(泣)。ちなみに、当市のルールでは、上の子が学童にいる兄弟を「迎えにいく」のは駄目なことになってます。「一緒に下校する」のみOK。だから、帰宅後、あ、と思ったとしても、迎えに行ってはいけないのです。
そして、先週、もう一回忘れました。さすが、としか言いようがないというか。。。それでも、基本、「6時までに学童に着かないと!」ではなく、5分ぐらいは遅くなっても大丈夫、という状態になったのはかなりのゆとりにつながったので、子どもが大きくなったのは、ありがたいことではあるんですがね。小4は夏休みだけは、また学童に預かってもらえるし。

ところで、月曜の日食、天気の予想が今ひとつですね。最初のうち、観測グラスは、3年前の日食の時には買ってないし(あれは平日日中で、子どもは学校とか保育所にいたしな)、今回も観測できなかったら意味ないから直前に天気を見極めてから買おうかなどと思ってたのですが、あるとき、つい買ってしまった。そしたら今、近所では品切れです。まぁ、買っておいて正解だったかも、と思いますが、肝心の天気がねぇ・・・。
私、1999年のヨーロッパの日食の時、フランスの海辺で日食見てたんですが、そのときもちょっと曇ってました。でも、一応、雲越しに、太陽が三日月のようになっているのが見えた。写真も残ってます。フランスも北部では皆既日食だったんですが、もともと8月11日ってことでバカンスの予定入れてたのと、皆既日食エリアは混むだろうってことで、そちらへは行きませんでした。だから見たのは部分日食。そうそう、フランスの、皆既日食帯だったところも、確か天候には恵まれなかったはず。ハンガリーの知人はばっちり皆既日食を見たと言ってたな。

今回は、さて、お天気はどうでしょう・・・。の前に、この土日は、昨日は野球の練習午前中で弁当食べて昼から5時まで!先輩方の応援、今日は野球の親睦行事がこれも一日、ってことで、昨日は暑くて、球場のスタンドは日陰もなく、すっかりバテ気味の私・・・。
[PR]
by mmemiya | 2012-05-20 08:42 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)

家庭訪問終了。

連休は、夫両親と夫兄一家と、日帰りウォーキングに参加した(今回は7キロしかないコースで楽だった)のと、1日、夫の実家へ呼ばれた以外は、少年野球の練習などで終わっていきました。
あ、柿の摘蕾をなんとか終えたのと、さつまいもの苗植えたな。耕運機が動かないまんまだったので、夫が結局、手作業で畝つくって。(畑はまだ空いてるので、他のもの植えないと・・・。)

そして今日、家庭訪問終了~。

各家庭10分なんてホントあっという間ですが。

息子は、まず、すごく知識が豊富ですね~、と言われ、授業への参加も積極的です、とのこと。
チャイムが鳴ったときに席にいる、というのが時々守れない、とか、一度、ビオトープで何かに夢中になってて、掃除の時間が始まってるのに気づかないということがあったけど、その辺は、通級の先生とも連携を取って、長い目で見ていきましょう、との話。まぁ本当に、色々申し訳ないですが、よろしくお願いします~という感じ。

娘の担任は、なんか、びっくりするほど明るい感じではきはきとしゃべってらして、ちょっと意外でした。授業参観のときは元気がなかったし、娘の早退が続いたときに会いに行ったときも、なんか暗い感じだな~、と思ってたので。まぁ、保護者としては、あまり無理せず、ぼちぼちやってください、という感じです。
娘本人は、クラスがうるさいと頭がいたい、と言ったりしてたけど、学習面でも生活面でも、本人には今のところ、そう問題はないようで。あ、でも、「学習の基礎はできてると思います。応用のことは分かりませんが」みたいなこと言われて、???って場面はありました。クラス全体がそうなので・・・とも言われましたが、それって、クラスとして応用まで踏み込む時間がないって解釈すればいいの?それとも、娘のクラスの子が、たまたまみんな、勉強遅れ気味な子達ってこと??謎だ。私、特に勉強面は気にしない親なので、なんか受け流しちゃったけど。

まぁ、娘の学習能力は、確かに息子と比べると、よく分かりません。息子は、知識という意味ではほかっといてもどんどん、本などから勝手に吸収するタイプ(そして、生活面の規律はなかなか身につかないが、机上の知識は定着率高い)ってのは分かってるので(WISCでもその辺はばっちり出ましたね)学習面は宿題チェックするだけで、私は放置してますが。4月は義父母のところに帰宅してたので、姑に、学校の勉強以外のドリルとかやらせないのか、とか聞かれましたが、宿題だけで時間的には精一杯だしね~。とにかく何をするにも時間はかかる、というのもWISCにしっかり出ている(笑)。
娘は息子ほどはっきりと「放置して可」と出てる感じじゃないんですが、そんでもまぁ、人並みの理解力はあるんじゃないかと踏んでるんだけどねぇ。どうでしょ。
娘、ここんとこ、時間があると、裁縫をやりたがります。前にぞうきんを縫って、あと、「おばあちゃんがつけてくれたのを見てた」と言って、この間、私の部屋着のボタン付けをしていた。今は、フェルトで針山を作ろうとしています。しかし私は、裁縫が壊滅的に苦手で家庭科で2(5段階評価ね)をとったこともある母。裁縫箱に、チャコも裁ちばさみも!ない。えーっと、あと、何を買い揃えてやればいいのだろう。初心者向けの裁縫本も注文してみました。こんな母からなぜこんな娘が生まれるのでしょう。謎。

息子の知識と言えば、今日、「淋病ってなに」と聞かれた。はだしのゲンに出てきたそうだ。そんな本、小学校の図書館に置かないで欲しい(泣)。人にうつる病気であることと、男性はおしっこするときに痛くなるらしいっつー話だけして終わらせたけどさ。もっとちゃんと性教育しないといけないでしょうか(涙)。

そういや、百足用の薬剤が効いてないかも、と思ってたら、今日、洗濯物干しつつひょいと見たら、15センチ級の巨大な奴が外壁のすぐ傍(薬撒いた上)で死んでました。一応は効果あるらしい。でも、ネットであれこれ見てて、効果が1年持続する、というものを、つい、注文してしまいました。なにしろ、夫が家の中で二度も刺されてるしねぇ・・・子どもが刺されたらかわいそう過ぎる。薬で屋内への侵入を防ぐ以外に決め手がないもので、薬はちょっとイヤ、とか言ってられないんですよねぇ。溜息。(もうさ、庭の畑だの、隣の畑だのから追い出す術はないわけですよ。隣近所に聞いても、うちほど頻繁じゃないかもしれないけど、みんな、家の中に出没するって言うんだもん。引っ越すしか抜本的な解決策がない。)
そういや、夫はこの連休に、庭で蜂に刺された。ぶんぶんと周囲を飛び回ってるミツバチを、ハエと間違えて何度も手で追い払ったり叩こうとしたりして、刺された模様。小さいから、確かに、蝿と間違えるのも分かるんだけど、ミツバチなんてこっちから攻撃しない限りは向こうから刺すことは、基本、ない筈で・・・かわいそうに。首筋、髪の生え際なんか刺されたもんで、残ってた針を探すのに手間取ってしまいました。アシナガバチが、洗濯物干し場のすぐ傍に巣を作ってるし、子どもには、蜂を刺激しないよう、よくよく言い聞かせなければ・・・。やれやれ。(私も柿の摘蕾作業中、だいぶ周囲を飛び回られましたが、実際には刺激しないってのは難しいです。恐怖が先にたって手を振り回したくなると言うか・・・。必死こいて逃げてまわってました、私は・・・。)
[PR]
by mmemiya | 2012-05-07 22:10 | 子育て、子育ち | Trackback | Comments(2)

ムカデ記録…

先月末あたりから、ムカデが断続的に室内に出続けております。

先週と一昨日と今日は、15センチ超の大物が・・・。

今日は夕方、家の周りに薬撒いたのに、さっき、廊下の壁を這う、巨大(多分、過去最高)百足が・・・。
でも、なんか割と弱ってたようです。薬が多少は効いてるのか。

夫は、家の中が散らかりすぎてるから家の中で繁殖しているんじゃないか、などと言いますが・・・さすがにそれはないと思うんだけど・・・落ち葉とか腐った木材とかに住み着くとは言うけど、ねぇ・・・。

明日、もう一回、薬剤散布やり直そう・・・。
[PR]
by mmemiya | 2012-05-05 21:48 | 日々雑感 | Trackback | Comments(2)