La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

食べ過ぎた…

昨日は授業参観。娘のクラスは、去年とは打って変わって、ちゃんと、授業!って感じになってます、と言ったら失礼か。ただ、夫が、なんか先生が子どもたちに冷たい感じ、と言っておりました。
私はもっぱら、息子のクラスにいたので、あんまり感じなかったのですが。息子のクラスは家庭科で、波縫いをしよう!というテーマだったのですが、途中から、できればおうちの方が隣についてください、と言われ、なんか動けなくなってしまった。相変わらず、息子は姿勢悪いし手も挙げずに答えを言うし、説明中なのにずーっと裁縫道具触ってるし…まぁ相変わらずです。
その日の夕方、あすの午前中までに野菜を取りに来い、と夫の実家から電話が入り、明日は一日野球だから…と夫が答えたら、じゃあ今、息子に自転車で取りにこさせろ、と、息子にご指名がかかったのです。ははあん、と思ったら、案の定、授業参観での態度などをお説教されてきたそうです。しかし本人は、相変わらず、全く意に介していないので…。まったく、いつになったらもう少し落ち着くのやら。
んでもって、息子は枇杷とすももときゅうりを抱えてきました。そーか、そういう季節になりましたか。

で、今日は、土曜が授業参観で練習潰れた関係か、野球は練習なのにまる一日。(普通は、練習の時は午前か午後かどっちか。試合だと一日潰れることは多いですが。)朝、夫と息子を送っていった後、娘と私の朝食のご飯が足りないことに気づき、こっそり、娘とふたりでパン食べ放題のモーニングに行ってしまったら、やっぱ、つい、食べ過ぎた…。今になってもなんだか少し胃が重いです。ははは。
野球のあいだ、家を片付けて、この間作った梅シロップが、瓶大きすぎて冷蔵庫に入らないのでこれはまずいだろうと別の瓶に小分けするため別の瓶消毒して、びわとすももをコンポートにする準備して(すももはともかく、びわなんか子どもたちが全然食べない…。)ついでに、山椒の実を、こりゃもういいかげん取らないとと思っていたので収穫して、買い出しに行って、合間に野球組に弁当届けて…ってやってると、一日なんてホントあっという間。週末に洗濯ができたのは幸いでしたが。
 
明日は振替休業日なのですが、私はどうしても仕事の都合で休めず、子どもたちは夫と、さあ、どこへ遊びに行くのでしょう。一応、宿題だけは一通りやらせたけど。

さっきまで、コンポートの甘い匂いと、山椒の下茹でのアクの匂いで、台所はすごい香りに包まれていました。ちりめん山椒だの佃煮だのは、また後日、って、さて、いつになるやら…。
[PR]
by mmemiya | 2013-06-23 22:32 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)

特に何もないんですけど…

ブログ更新からすっかり遠ざかっていました。一ヶ月書かなかったっつーのは初めてですかねぇ、思えば。

書く気力がないのか、といえばそういう訳でもなく、書くネタが全くないのかといえばさにあらず、そんなに仕事が忙しすぎて大変、というわけでもないのですが。(まぁ、年間の中では、割合忙しい方の時期ではあるんですけど。)

なんというか、ただの自分の覚書とはいえ、一応、書くとなると、なんらかの頭の整理が必要ではあり、文章も(これでも)整理していると、ちょっと時間がかかることは確かなんですよね。
写真にひとことふたこと添えるだ「けのfacebookはあまり頭使わないんですが。10年以上会ってない、昔の同僚(今はご主人の転勤で、ちょっと離れたところにお住まいです)が私を見つけてくれたりして、そういう、距離があってなかなか会えない人に、わざわざ手紙を書くほどのことではないちょっとした日々の出来事を報告するには便利なツールだとは思います、facebook。そんな間柄の人がそう大勢いるわけではないので、相変わらず「友達」はほとんどいないわけですが。

この4月で、いつの間にやら勤続21年目になった私、先日、職場で20年表彰なるものがあったのですが、息子と娘が共同で、賞状を作ってくれました。写真をここにアップするには、加工ツールとか持ってないんで、私の名前や子どもの名前部分が消せないんだよなぁ。facebookは現実の知人にしか見えない設定にしてあるので、写真載せちゃいましたが。そういう便利さも、あちらにはあるな。一方で、うだうだ考えを整理するにはあまり向いているツールだとは思えないので、ブログとはやはり、使用目的が違うといえばそうなのですが。
ちなみに、賞状の枠デザインと文面は息子作、文字は娘が書いたとのことで(平成の「成」だけ書けなくて兄ちゃんに書いてもらったそうで、そこだけ字が大きい・笑)「賞    mmemiya様  あなたは、この二十年間、よくつとめました。そのえいよをたたえ、ここに賞します。 平成二十五年五月二十五日 C(娘) K(息子)」と書いてあります。息子曰く、全校朝会でぼーっと聞いてた文章を真似たんだそうな。まぁ、確かに、スポーツの表彰とかではよくあるでしょうな、「その栄誉をたたえ ここに賞します」ってね。
画用紙に金色の絵の具なども使って、たいそう立派な賞状でございましたが、まぁ、あとで子供部屋を見に行ったら、案の定、床がすごいことになっていました(笑)。水性絵の具だから落ちるからいいんだけどさ。

先々週、えーっとだから、5月26日の日曜か、例年のとおり、小梅を取りに来いとの連絡があり、2.5キロだけ貰ってきました。その場でも、それだけしか要らないのか、と言われ、後日、義姉から「もっと要らないか」と電話がかかってきたぐらいなのですが、うーん、これ以上は、あんまりねぇ…。
去年は、小梅にはむかないと言われる梅酒も作ったけど、酒飲めない夫なので、当然?全然減っていかないし、梅シロップも作るけど、夏場は姑作の紫蘇ジュースがものすごい量もらえて、おかげて梅ジュースもなかなか減らないし。実はまだ、去年のシロップ、残ってるし。
ということで、今年は500gほどをカリカリ梅にし、約1キロを、普通サイズの青梅と一緒に梅シロップにし、残りの1キロ弱を梅醤油にして終わりました。シロップも、小梅はむかない、ってことなんですが、今年は、ちょうど先行して青梅1キロ購入してたので、同じ瓶に青梅と小梅を一緒にいれ、はちみつ入れて作りました。(毎年、私のシロップは砂糖ではなくハチミツ。)最初ははちみつも2キロしか用意しなかったんだけど、これだと梅全体にかぶらないんですわ。佐藤雅子さんの「私の保存食ノート」では、梅1.4キロにはちみつ1.8キロとなってます。今回は、小梅って種の部分が多いのかなぁ、と悩みつつ、最終的に、青梅1キロ小梅1キロに、はちみつ2.4キロとしてみました。見た目は、ちょっと藤巻あつこさんのにぎやか梅酒(青梅、小梅、プラム、あんずが入る変わり梅酒)みたいな感じでちょっと楽しかったですが、味の方はさて如何に。

今日から、息子が2泊3日の宿泊研修に出かけています。もうひと月近く前からそればっかりで、楽しみで楽しみで…って感じでしたが、ちゃんとやっているかしら。
「俺がいない間、できればCは下で寝かせてやってよ」(うちは子どもたちが2階の子供部屋で、我々夫婦は1階で寝ているので)と言い残して出かけていきましたが、娘は、「もう一人で寝れるもん」と、子供部屋で就寝しました。寝る前のお話はひとつ読みましたけどね。あ、あと、久しぶりに娘とふたりでお風呂に入りました。
さてさて、どんな土産話が待っていることやら。
[PR]
by mmemiya | 2013-06-05 22:04 | 日々雑感 | Trackback | Comments(2)