La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

43歳の誕生日祝い

f0060710_20301265.jpg
先週は、スポーツ少年団の卒団旅行で、一泊二日で三重県へ。
朝の8時前から車中で飲み始める人がいっぱい…という、飲んだくれ旅行、と言ったら悪いか。
火力発電所を見学し、昼は焼肉食べ放題の飲み放題、みえ子どもの城に立ち寄って、鳥羽で一泊。夜ももちろん飲放題付きの宴会。
そして、お風呂入った後、部屋飲み。私もワイン一瓶と梅酒の小瓶とつまみ多数を抱えていきましたが(一泊だというのにかなり大きな荷物)まぁ、みんな、大量に酒持ってくること持ってくること。子どもは子どもだけの部屋だったんでもちろん大はしゃぎだし(うちの息子は4時まで起きていたらしい…)大人も2時過ぎにお開きにするまで飲んでたという。
翌日は鈴鹿サーキットへ。夫は娘を横に乗せて、F1のコースを一周。(これはパスポートとは別料金。)息子は子どもだけで行動してたけど、バイクとかカートとか色々乗ってたとのこと。カートは娘も乗りましたが、小3から乗れるもので、講習受けてヘルメットかぶって乗るものです。最高時速25キロだったかな、なにかトラブルがあると遠隔操作でスピードが落ちるのですが、基本は自分でアクセル踏んで運転するのです。そりゃ、子どもには楽しいよねぇ。
更にスピードが出せるカートもあるんだけど、そちらは運転免許証を持っていない場合、有料講習を受けて合格しないと乗れないものなので、今回は時間的にもちょっと無理でした。でもさすが鈴鹿サーキット、小さい子が乗れる乗り物もたくさんあって、ちびっこから大きい子たちまで楽しんだようです。
で、まぁ総体的には楽しい旅行だったのですが、さすがに土日がほぼ全て潰れると疲れる…。おまけに私、普段はあまりない、泊まりがけの出張を、この旅行前の木・金、旅行後の火・水としておりまして、今週はなんだか長かった…。(さらにおまけに、木曜は新幹線の遅れに巻き込まれ、間に合いはしたもののバタバタ。滅多にない公共交通機関使用の出張の時に限って、大雨で交通機関が止まったり、踏切事故で列車が運休になったり、などという目に遭い続けてるもんで、職場ではすっかり「miyaさんが出張すると必ず何かトラブルが有る」と言われるまでに…。火・水の千葉とかは無事に行ってきたんだもんねーだ。)

そして、卒団旅行の二日目は、夫の誕生日。そんなことでちゃんとしたお祝いもできていなかったので、今日は娘が約3時間をかけて「牛肉の赤ワイン煮込み」を作りました。使いかけの赤ワインを使え、とリクエストがあったため、私の料理本から選んだもの。アシスタントだったはずの私は、途中からほぼ完全に昼寝しており、煮込みもサラダ(ブロッコリーを茹でて、プチトマトとアボカドとを混ぜた)も、ほぼ娘が一人で作りました。(私がやったことといえば、肉を焼いたフライパンにワインを注いで焼き汁を溶けこませて鍋に移すことだけ。うちのフライパン、ロッジのスキレットなので重くて、これはちょっと娘には大変。)いやー、私は小4の頃、こんなことしたことないです。我が娘とは思えぬ素晴らしさよ。




[PR]
by mmemiya | 2015-01-31 20:41 | 子育て、子育ち | Trackback | Comments(0)

耳…

昨日、娘が珍しく、耳掃除に同意したので、掃除したら、けっこう大きいのが取れました。
っていうか、夫が取りました。
ピンセットの技術、オットに全然かなわないので、結局毎度、途中で夫に交代してしまうんだな。

3連休の初日は寝ていたら午前中は終ったに等しく(娘のピアノには行ったけど)午後から名古屋でスーツのオーダーして終わり。夫がスポーツ少年団の卒団式打ち合わせ兼飲み会だったのと、帰宅が遅くなっちゃったのとで、子どもたちと私も外食;

昨日は子どもに宿題やらせて、昼からスポーツ少年団の炊き出しへ。5年生の父母が他の学年を接待するイベントなので、去年は朝から豚汁作ったりあれこれ準備でしたが、今年は昼に行って、食べて帰ってくるだけ。
日本酒をちょっと飲み過ぎて(夫が、自分に注がれたのを私に寄越したせいもあるのだが)16時近くに帰宅した後、完全にダウン。子どももしっかり食べていたので(子どもには丼、大人にはうどんが出たと思っていたら、息子いわく、丼とうどん、両方食べたらしい…)夕食抜きになってしまった…。

今日は、朝から掃除して、ケーブルテレビの人が家に来て(地上波デジタルになってから、ずっと映らなかった我が家のテレビを、とうとう映るようにする予定…。子どもは大喜びです。当たり前か。)、昼は鏡開きをして、でも、15時には夫の実家に呼ばれてそちらでも鏡開き;お餅食べ過ぎて胃が重い…。(だからうちのは止めようと思ったのに、息子が両方食べるとか言い出すので…。)

そして、平日になかなか出来ない耳掃除を、息子もやってもらったら?と促したが、耳掃除キライな子なのでだいぶ抵抗。しかし、半ば無理やり、夫に掃除してもらったら…幅5ミリ、長さ2センチぐらいのものが、二つも取れる始末。(他にももう少し取れた。)うちの子達の耳って、自然に外に出てくる作用があまり働かないのかなんなのか、特に息子は、完全に耳の穴にへばりついている、という感じです。(今回も、穴に沿った形の耳垢が取れた…)これでよく、音とか聞こえてるもんだ、とある意味関心。この時期の耳鼻科、インフルエンザを拾いそうでついつい足が遠のいてしまっていて、耳掃除がしばらくご無沙汰だったことを反省…。
[PR]
by mmemiya | 2015-01-12 21:23 | 子育て、子育ち | Trackback | Comments(0)

とうとう踏み込んでしまいましたよ

松もとれて今更ですが、本年も宜しくお願い申し上げます。
仕事始めが月曜って、一週間が長かった…。子どもたちは、木曜始業式、金曜授業でまた3連休だというのにねぇ。ま、それもけっこう嫌なものかも。なかなか学校へ行く気分になれそうにないというか。

それはともかく、連休初日の今日、とうとう、スーツのパターンオーダーをしてしまいました。
オーダー、といえば、私、ウエディングドレスは、デザインを選んで、採寸してもらって、仮縫いして、仕上げてもらったのですが、ああいうのはなんて言うんだろう。
そんなことはともかく、スーツのオーダーは、もちろん、初めてでございます。

そもそも、東京や大阪近郊ならともかく、名古屋近辺では女性用のオーダーを取り扱うところもそんなに多くなさそうなのですが、ネットで色々調べまして、出かけてまいりました。

夫は、パターンオーダーでいいの?という反応だったのだけれど、そのお店がたまたま、なのかもしれませんが、女性の場合、イージーオーダーは、男性用スーツの小さいの、みたいな感じになって、上半身が、簡単に言うと寸胴になるんだそうな。
パターンオーダーは、選べる型はそんなに多くはありませんでしたが、ウエストやヒップなどは当然、自分のサイズに合わせられるし、裏地とかボタンも選べます。ボタンの数とかラペルの形もね。あ、袖を本切羽にするかどうか、とかもあったな。
夫の思い描いていたスタイルとはやや違うようで、クラシックじゃないというようなことを多少言ってましたが(ポケットのラインがまっすぐじゃなく斜めなのがどうとか)、やっぱりさあ、女性物の場合、どうやったって、何十年も変わらない(男性物でも、ラペルの幅とか、若干は変わっていくようですが)スタンダードなデザインってのは、結局、ないんだと思うのですよ。ジャケットの長さとかも流行で変わっていくし、例えば昔のすんごい肩パッドが目立つ服とかさ、もう、恥ずかしくて着られないわけですよ、今や。
そうであれば、まぁ、あまり奇をてらわないデザインで作って、着倒すしかないんじゃないかと。
スカート丈は、見本のスカートより3センチほど長くしてもらって、膝頭の半分ぐらいまでにしてもらい、袖を短めにしてもらい(女性用としてはやや短すぎるぐらいでお願いしてしまいましたが、袖丈はまた、旦那が色々言うもんだから、私も男性並みに1.5センチぐらいシャツが出なければいけないような気分に洗脳されかかっている…ははは。)あとは、見本の9号サイズのままで作ることになりました。

生地はそれなりに色々選べたので(バーゲンの生地からだったので、例えば同じゼニアの中でも最高級品!みたいなのは見当たらなかったけど)、生地の方は男性用スーツ生地の中から選びました。
輸入生地のコーナーを見始めたら、「いい生地だから長持ちする、と思われがちなんですが、いい生地はお手入れが大事なので手がかかります」という店員さんのアドバイスが。夫はちゃんと着るたびにブラシかけますが、私はいい加減です。見習わなければなりませんな。

男性のオーダースーツとはやや意味合いが違うのかもしれませんが、女性用の既成のスーツであれだけの生地を使ってるとなると、多分、それなりに名の通ったブランドのものしかなく、当然、価格も跳ね上がるでしょうから、そんなにデザイン性は求めないけど質はいいものがほしい、という場合は、女性にとってはオーダーって案外、お値打ちだと言えるのかもしれません。

・・・って、実際のところ、お買い得だったかどうかは、出来上がってみないと分かんないけどさ!!
[PR]
by mmemiya | 2015-01-10 22:09 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)