La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

タグ:保存食 ( 57 ) タグの人気記事

この秋の収穫

毎週末毎週末、早起きがツライ今日このごろ。
金曜は久々に知人と飲み会だったのですが、梅酒ロック→冷酒→ハイボール→梅酒ロック→白ワイン→杏子酒ロックとちゃんぽんやって23時過ぎに帰宅して24時頃寝て、翌朝、ちゃんと5時に起きて息子を叩き起こせたのは奇跡。6時に本人だけが出て行けばよかったので、自分の支度はなくてまだマシだったけど。弁当間に合わなくて後から弁当だけ届けたけど(笑)。
この土曜日は、うちの中学での練習試合だったので、息子だけ行かせたのですね。遠くで試合だと、朝6時20分とか30分とかに学校に集合してそこから車で1時間弱移動とかザラ。っていうかここんとこ毎週末そんな感じだった。中学生の練習試合は、自分たちだけで行ける範囲でやってもいいんじゃなかろうかと思うんだけど。そして、人様のお子さんを乗せて事故があってはいかんので、乗り合わせは禁止。禁止って言われても、他の子供の行事とか、仕事とかで、どうしても送っていけないことはある。だから実際はやってますが、学校は関知していないことになってる。
もー、起きれなくて(息子も寝起き悪いから起きなくて)どうかすると、学校への移動途中にコンビニ寄って朝ごはん調達して、で、試合場所への移動中に車中で食べてたりします、朝ごはん。そんでここんとこ、なんだかんだけっこう仕事たまってて、遠征先に子どもおろして自分は仕事行ったりね。
実際、親は、移動手段の提供以外にすることないし。あ、一部のお父さんは審判やってらっしゃいますが、スポ少の頃と違って、テント張ったり、審判にお茶出したりするのも子どもの仕事だからね。

この日曜は久々に練習が昼からで、ちょっとだけ朝寝が出来た。いやー、土曜日、息子6時に送り出して二度寝してたけど(笑)。んで今日は、先週、収穫しきれなかった残りの柿の収穫。先週も半分ほど収穫し、合計、2本で150個ほど。大して採れてません、今年は。それより渋柿がほとんど生らず、昔はわざわざ渋柿買って干し柿作った時もあったけど、どうしようかな~というところ。
昨日はなんだかんだで庭仕事まで辿りつけず(ずーっと前髪が限界だったんだけど、やっと美容院へ行った)、おかげでサツマイモは今日はつる切りしただけでほぼ終了。勝手に生えているプチトマトが芋づるのそばを這いまわっていて、つる切りの時に切らないよう気をつけるのが面倒臭い。でもまだ一月ぐらい収穫できそうだからな、プチトマト。
紫蘇の実ももうほとんど枯れていましたが、ほんのちょっとだけ収穫。小さめのザルに一杯程度。パラパラ漬けを作りますが、出来上がり量はほんとわずかですな、これでは。

12時に息子が出て行った時はかなり暑く(息子はぎりぎりまでつる切りをやっていた)ドリンクに氷入れちゃったし、アンダー半袖で出てった息子でしたが、夕方になるとずいぶん寒くなり、え、あの子、届いたばかりのグラコン持ってかなかったけど、自転車寒いよな、と思ってたら、昨日の朝(6時はさすがに寒かった)着ていた小学校の時のグラコン(中学のグラコンは昨日、親が受け取った)が鞄に入れっぱなしだったので、幸い?それを着て帰ってきたのでした。もう薄暗いしね、5時まで練習あると。

それにしても相変わらずぶっちぎりでベンチを温める(いやまぁ、雑用はやってるんだけどね)息子のために、毎週末、なぜこんなに疲れるのでしょう…。)

[PR]
by mmemiya | 2015-10-25 20:35 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)

食べ過ぎた…

昨日は授業参観。娘のクラスは、去年とは打って変わって、ちゃんと、授業!って感じになってます、と言ったら失礼か。ただ、夫が、なんか先生が子どもたちに冷たい感じ、と言っておりました。
私はもっぱら、息子のクラスにいたので、あんまり感じなかったのですが。息子のクラスは家庭科で、波縫いをしよう!というテーマだったのですが、途中から、できればおうちの方が隣についてください、と言われ、なんか動けなくなってしまった。相変わらず、息子は姿勢悪いし手も挙げずに答えを言うし、説明中なのにずーっと裁縫道具触ってるし…まぁ相変わらずです。
その日の夕方、あすの午前中までに野菜を取りに来い、と夫の実家から電話が入り、明日は一日野球だから…と夫が答えたら、じゃあ今、息子に自転車で取りにこさせろ、と、息子にご指名がかかったのです。ははあん、と思ったら、案の定、授業参観での態度などをお説教されてきたそうです。しかし本人は、相変わらず、全く意に介していないので…。まったく、いつになったらもう少し落ち着くのやら。
んでもって、息子は枇杷とすももときゅうりを抱えてきました。そーか、そういう季節になりましたか。

で、今日は、土曜が授業参観で練習潰れた関係か、野球は練習なのにまる一日。(普通は、練習の時は午前か午後かどっちか。試合だと一日潰れることは多いですが。)朝、夫と息子を送っていった後、娘と私の朝食のご飯が足りないことに気づき、こっそり、娘とふたりでパン食べ放題のモーニングに行ってしまったら、やっぱ、つい、食べ過ぎた…。今になってもなんだか少し胃が重いです。ははは。
野球のあいだ、家を片付けて、この間作った梅シロップが、瓶大きすぎて冷蔵庫に入らないのでこれはまずいだろうと別の瓶に小分けするため別の瓶消毒して、びわとすももをコンポートにする準備して(すももはともかく、びわなんか子どもたちが全然食べない…。)ついでに、山椒の実を、こりゃもういいかげん取らないとと思っていたので収穫して、買い出しに行って、合間に野球組に弁当届けて…ってやってると、一日なんてホントあっという間。週末に洗濯ができたのは幸いでしたが。
 
明日は振替休業日なのですが、私はどうしても仕事の都合で休めず、子どもたちは夫と、さあ、どこへ遊びに行くのでしょう。一応、宿題だけは一通りやらせたけど。

さっきまで、コンポートの甘い匂いと、山椒の下茹でのアクの匂いで、台所はすごい香りに包まれていました。ちりめん山椒だの佃煮だのは、また後日、って、さて、いつになるやら…。
[PR]
by mmemiya | 2013-06-23 22:32 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)

特に何もないんですけど…

ブログ更新からすっかり遠ざかっていました。一ヶ月書かなかったっつーのは初めてですかねぇ、思えば。

書く気力がないのか、といえばそういう訳でもなく、書くネタが全くないのかといえばさにあらず、そんなに仕事が忙しすぎて大変、というわけでもないのですが。(まぁ、年間の中では、割合忙しい方の時期ではあるんですけど。)

なんというか、ただの自分の覚書とはいえ、一応、書くとなると、なんらかの頭の整理が必要ではあり、文章も(これでも)整理していると、ちょっと時間がかかることは確かなんですよね。
写真にひとことふたこと添えるだ「けのfacebookはあまり頭使わないんですが。10年以上会ってない、昔の同僚(今はご主人の転勤で、ちょっと離れたところにお住まいです)が私を見つけてくれたりして、そういう、距離があってなかなか会えない人に、わざわざ手紙を書くほどのことではないちょっとした日々の出来事を報告するには便利なツールだとは思います、facebook。そんな間柄の人がそう大勢いるわけではないので、相変わらず「友達」はほとんどいないわけですが。

この4月で、いつの間にやら勤続21年目になった私、先日、職場で20年表彰なるものがあったのですが、息子と娘が共同で、賞状を作ってくれました。写真をここにアップするには、加工ツールとか持ってないんで、私の名前や子どもの名前部分が消せないんだよなぁ。facebookは現実の知人にしか見えない設定にしてあるので、写真載せちゃいましたが。そういう便利さも、あちらにはあるな。一方で、うだうだ考えを整理するにはあまり向いているツールだとは思えないので、ブログとはやはり、使用目的が違うといえばそうなのですが。
ちなみに、賞状の枠デザインと文面は息子作、文字は娘が書いたとのことで(平成の「成」だけ書けなくて兄ちゃんに書いてもらったそうで、そこだけ字が大きい・笑)「賞    mmemiya様  あなたは、この二十年間、よくつとめました。そのえいよをたたえ、ここに賞します。 平成二十五年五月二十五日 C(娘) K(息子)」と書いてあります。息子曰く、全校朝会でぼーっと聞いてた文章を真似たんだそうな。まぁ、確かに、スポーツの表彰とかではよくあるでしょうな、「その栄誉をたたえ ここに賞します」ってね。
画用紙に金色の絵の具なども使って、たいそう立派な賞状でございましたが、まぁ、あとで子供部屋を見に行ったら、案の定、床がすごいことになっていました(笑)。水性絵の具だから落ちるからいいんだけどさ。

先々週、えーっとだから、5月26日の日曜か、例年のとおり、小梅を取りに来いとの連絡があり、2.5キロだけ貰ってきました。その場でも、それだけしか要らないのか、と言われ、後日、義姉から「もっと要らないか」と電話がかかってきたぐらいなのですが、うーん、これ以上は、あんまりねぇ…。
去年は、小梅にはむかないと言われる梅酒も作ったけど、酒飲めない夫なので、当然?全然減っていかないし、梅シロップも作るけど、夏場は姑作の紫蘇ジュースがものすごい量もらえて、おかげて梅ジュースもなかなか減らないし。実はまだ、去年のシロップ、残ってるし。
ということで、今年は500gほどをカリカリ梅にし、約1キロを、普通サイズの青梅と一緒に梅シロップにし、残りの1キロ弱を梅醤油にして終わりました。シロップも、小梅はむかない、ってことなんですが、今年は、ちょうど先行して青梅1キロ購入してたので、同じ瓶に青梅と小梅を一緒にいれ、はちみつ入れて作りました。(毎年、私のシロップは砂糖ではなくハチミツ。)最初ははちみつも2キロしか用意しなかったんだけど、これだと梅全体にかぶらないんですわ。佐藤雅子さんの「私の保存食ノート」では、梅1.4キロにはちみつ1.8キロとなってます。今回は、小梅って種の部分が多いのかなぁ、と悩みつつ、最終的に、青梅1キロ小梅1キロに、はちみつ2.4キロとしてみました。見た目は、ちょっと藤巻あつこさんのにぎやか梅酒(青梅、小梅、プラム、あんずが入る変わり梅酒)みたいな感じでちょっと楽しかったですが、味の方はさて如何に。

今日から、息子が2泊3日の宿泊研修に出かけています。もうひと月近く前からそればっかりで、楽しみで楽しみで…って感じでしたが、ちゃんとやっているかしら。
「俺がいない間、できればCは下で寝かせてやってよ」(うちは子どもたちが2階の子供部屋で、我々夫婦は1階で寝ているので)と言い残して出かけていきましたが、娘は、「もう一人で寝れるもん」と、子供部屋で就寝しました。寝る前のお話はひとつ読みましたけどね。あ、あと、久しぶりに娘とふたりでお風呂に入りました。
さてさて、どんな土産話が待っていることやら。
[PR]
by mmemiya | 2013-06-05 22:04 | 日々雑感 | Trackback | Comments(2)

とりあえずやったこと。

月曜日、子どもたちは運動会の振替休日、私も休日出勤の代休をとって休み。

朝、夫を送り出してゴミ出して洗濯物干してから、生垣の剪定。

やらなきゃ、やらなきゃとは思ってたんだけど、週末もスポ少が入ったりすると、なかなか腰を上げることができず・・・。
端から、半分しかできないとは思ってましたが、ホントに、まる4時間剪定し続けて(いやまぁ、剪定枝の片付けもあるんだけど)半分しか終わらず(笑)。
枝の片付けが、やってもやっても終わらない、もう疲れた・・・と、途中で投げ出しそうになった娘が「お母さん、これってフェンスと同じなんでしょ?どうしてうちはフェンスじゃないの?」と聞く。ほんとにねぇ・・・。フェンスは、そりゃ、やがて傷むかもしれないが、毎年伸びたりはしないからねぇ。初期投資は大違いかもしれないけど。
「住む前からもう垣根があったの」では、回答になってませんが、中古に住むというのはそういうものです。いやもちろん、お金出せば変えられるんだけどさ。剪定だってお金払ってやってもらう、という道もあるのですがね、夫の頭にはそういう選択肢がないので。

昼食を大急ぎで作って食べたあと、さつまいもの収穫に向けて芋のツル切り。午前中、息子に、手が届く範囲の柿を取ってくれるよう頼んだのだけど、なにしろ柿の木、大きくなりすぎてて、あまり取れなかった。で、ついでに、シソの実もとってくれるよう頼んだんだけど、見たら、ほんのちょびーっとしか取ってない。まぁ、もう枯れてるかも、と諦めてたぐらいだし、いいかー、と思ってたんだけど、芋のツル切りしてたら、思いのほかシソの実が枯れずに残ってて、ああ、もったいない、と、変な貧乏根性が湧いて、結局収穫。その日の夜にパラパラ漬けにしました。あと、今年はプチトマトの苗なんて植えてないのに、なぜかトマトが生えてきて実がなった。これが、まだけっこう色づいた実があったので、これも息子に収穫してもらったら、もんのすごく甘かったです。びっくり。

で、その後、頑張ったご褒美?に、子どもたちを、生まれて初めてのカラオケに連れて行きました。しかし、私も久々すぎて、ああそうか、イマドキって本が置いてないんだ!とか思ったりするぐらいで(笑)、子どもの歌えそうな歌を探してやるのに手間取ったりして、うーむ、大人ひとりに子どもふたりは忙しかった。次からはもうちょっと、子どもが何を歌えるのか、題名とかをきっちり押さえてから行くべきかも。って、次がいつあるかは分かんないけど(笑)。娘は、本物のマイクで歌が歌えた!と、たいそうご機嫌でした。ノリノリで体でリズム取りながら「さんぽ」とか歌ってましたな。そして、お会計してみたら、1時間いて、240円しか払わなかったの。なんか、こんなお客でごめんなさい状態でした。(おまけに、だいぶ前に作った会員カードが生きていて、なんと、室料無料の子どもたちまでドリンク一杯サービスがついてきてですね・・・。飲み物代の方が高いですよね、ごめんなさい、って感じでした、ホント。)

前日の日曜日は、一日、夫の実家にいたのですが、前に収穫した柿の一部が、ものすごく熟してしまい、触れたらやぶれてドロドロ出てきそうなほどになっていたので、いい加減、処理しなきゃ、と観念して、柿のムースもどきをつくって夫実家へ持って行きました。材料は柿と生クリームとゼラチンのみで、計量もテキトーな、毎度の柿処理方法。
んで、月曜は、以前にもらった紅玉りんごを、これまたいーかげん食べなきゃな、と、焼きリンゴを作りました。夕食は、ふと思い立ってビーフストロガノフ(わざわざサワークリームを買いに走った)にしたんだけど、これが子どもに大変不評で。娘は味が嫌だといい(酸味のせいか?)、息子は、ソースの味はいいけど舞茸の味が合わない、などと抜かす。まぁね、マッシュルームまでは買わなかったんだけどさ。なんとか焼きリンゴでつって食べさせたようなもの。

さあ、あとは、ほんのわずかだが息子が頑張ってとった渋柿を、干し柿にしないと・・・。芋も掘らないといけないし。秋はなんだかんだで、やはり、やることが多いです・・・。
[PR]
by mmemiya | 2012-10-30 22:04 | 日々雑感 | Trackback | Comments(2)

見れました!

金環日食、無事、観測できました。
あの曇り予報はなんだったの、というぐらい、きっちり晴れました。朝起きたら「あれ?日が射してるじゃん!」ということで、急いで子どもたちを起こし、着替えをさせて。
二人とも、日食グラスを手にウッドデッキに出て、「もうけっこう欠けてるよ!」と大騒ぎ。結局、朝ごはんは、急遽、おにぎりを握って、皿の上におにぎりの他、ほうれん草のおひたしを載せて、バナナもつけてデッキに出してやりました。
息子は写真も取りたがり、穴を開けた厚紙からの光を紙に写す仕掛けを急ごしらえでこしらえたんだけど、ちょっと小さな形にしかならず、思ったような写真は撮れなかったようです。写真のことも色々考えておけば良かったかも。

私は朝食食べて出かける支度をしながら、子どもたちの「もう三日月ぐらいだよ、見て!」とかの呼び声で、デッキに出たり入ったり。「もう環になったよ!」と言われて、ちゃんと金環日食も、見ることが出来ました。やがて、下から環が欠けていきました。そのあたりで、私はもう、出勤時間ぎりぎりだったので仕事へ。けっこう薄暗くなるものなんだなぁ、と初めて知りました。
娘が「こんなの初めて見たよ!」と叫んでましたが、いやー、お母さんも、41年生きてきて初めてですから(笑)。

全然関係ないけど、今日、仕事帰りに義母から電話が入って、キャベツをたくさん貰ったからと言われ、取りに行ったら、小梅も貰ってしまいました。
小梅・・・月曜日の小梅は想定外だった・・・。日曜でもしんどい(処理時間を考えると土曜がベスト)のに、月曜・・・明日は夫に定時で帰ってもらって残業する予定だしなぁ・・・。冷蔵庫に何日入れておけるのか。やっぱ冷凍しかないのか?っていうか、私は今年、小梅で何を作るの・・・?量はかなりほんのちょびっと(2キロぐらい?)でしたが。
[PR]
by mmemiya | 2012-05-21 20:36 | 子育て、子育ち | Trackback | Comments(3)

梅酒は一ヶ月では美味しくない…

けっこうこのところ暑かったので、一口ぐらいアルコールを…という気分になった昨日、そういや、梅酒って6か月後からとか言うけど、なんで?と思って、この間、漬けこんだ梅酒を、ちょっとだけグラスに移してみた。

ふんふん、匂いだけなら、もう梅の良い香りがするじゃないの、と飲んでみたら、思いっきり苦かった(笑)。苦味というかえぐみというか、これはもしかして失敗なの?とネットを彷徨ったが、やっぱり最初のうちはえぐくて飲めないモノらしい。
飲めるようになるのは3ヶ月という説もあり、6ヶ月という説もあり、更に見ていると、氷砂糖を1キロ入れた場合は3ヶ月、500gだと6ヶ月、と書いているサイトがあった。そうかぁ、じゃあ、うちの梅酒が飲めるのは、やっぱり半年先なのかぁ…。せっかちな私には辛いのう。

運動会は火曜日に無事終わりました。子ども達は、自分達の組が勝ったので大喜び。娘は選手リレーに出たのですが、まぁ、1年生のリレーなんて、走る距離も短いし、誰が出ても変わらないなー、という感じ。高学年はさすがに見ごたえありましたけどね。

先週末は雨で庭仕事が何も出来なかったので、今週末はやっと、つつじとさつきを刈り込んで、畑に苗を植えました。
近所のホームセンターでは、もうさつまいもの苗が見当たらず、遅すぎるか?と思ったのだけれど、今日は、在日ブラジル人の皆さんのイベントにちょっと足を延ばしたので(美味しいパステルを食べました。チーズだけのパステルは、リトルワールドで食べたことあるけど、ひき肉とか入ったのは初めて。)ついでに、ちょっと大きな苗木等の専門店に寄ったら、さつまいも苗、まだありました。
ところが、さっきから、激しく雨が降ってきて…トマトの苗とか、倒れてやしないか、ちょっと心配。

ところで、先日、中古のエアロバイクを買いました。(ステッパーはもう最近、ずっと埃をかぶっています…。)懲りない奴だ、という感じですが、心拍数に合わせて負荷を変えてきてくれるし、まぁ、足だけが疲れてしまうと有酸素運動としての効果が出るほど続けられない、などという話もあるようですが、足も筋肉痛になるほど疲れるわけでもないので、今のところは割と楽しく続いています。
まあ、ダイエットとか考えると、もっと運動しなきゃなんだろうけど、血行がよくなって、よく眠れたりすればいいか、というところなので(そもそも、BMIだけで言ったら20いかないので、ちょびっと運動したぐらいで劇的に痩せる筈はない。「エアロバイク 効果」というキーワードで検索かけると、「ウエストが12センチ減った」とかいうみだしも踊ってましたが、私の今のウエストから12センチ引くと、さすがに成人女性のウエスト数値じゃなくなるし…腹回りが出てきてることは確かなんだけどさ…)運動習慣をつける、ということで、これで4日間、一応毎日30分は乗ってみましたが、三日坊主にならないよう、頑張ります。
[PR]
by mmemiya | 2011-06-05 20:33 | 日々雑感 | Trackback | Comments(2)

5月後半の覚えがき

このところ、なんだか眼精疲労が甚だしく、特に、遠くを見てた後にすぐに近くを見るときなんかの調節力が、どーも弱ってるような気がしていた。
眼鏡屋で視力測ってもらってもいいけど、そういや、去年の人間ドックで、年齢を考えて、一度、緑内障の検査をした方がいいとも言われてたんだよね~、と、重い腰を上げて、先週土曜、眼科にいってきた。ちょうど、子ども達が子ども会行事で出かけてたし。

いつも子どもを連れて行く眼科じゃなく、もう一つ別の眼科へ行ってみたのだが、ま、混み具合はおんなじようなもんですな。
簡単な視力検査の後、診察で、「左の神経の色がおかしい」とか恐ろしげなことを言われ、その後、緑内障の検査をいくつも(多分、一通り)やりましたが、結果は異常なし、ということで、まぁほっとしました。老眼も、そのうち老眼鏡が要るのは間違いないが、さすがに40は老眼には早いよ、とのこと。神経の色って、じゃあなんだったんだ。そんでもって、異常なし、ということは、結局、市販の目薬さす位しか、できることはないってことね。まぁ、年々調節力が落ちていくのは仕方ないことだそうですが…。

そしてその土曜、義母から電話があって、小梅が取れたのでとりにおいで、とのこと。今回は、3キロぐらい貰ってきましたかねぇ。
しかしながら、実は、去年は梅醤油も残り、シロップも残り、梅サワーも残り、という年で(義母の紫蘇ジュースがいっぱいあって、梅サワー、あんまり売れなかった…)今年は悩んだ挙句、初めて、梅酒を作ってみました。
これまでやらなかったのは、夫がアルコールダメなのと、あと、小梅って、梅エキスが少なくて、梅酒には向かない、と聞いていたからですが、なにしろ、大量に梅を消費する方法が、他に思いつかず。
小梅は重さの割に種が多いんだろ、きっと、と勝手に思って、青梅1キロのレシピで、小梅を1.5キロにしてみました。あと、ブランデーも美味しい、と読んで、で、材料買いに行ったら、「果実酒用ブランデー」なんてものも売ってるんですね。ブランデー1割、焼酎9割、というレシピで作ってみましたが、さて、どうなることか。

あと、去年、実は、カリカリ小梅を作ろうとして適当な容器がなく、底面積のそうとう大きな容器(キムチづくりに使ってる奴)に、たった500gの梅をつけたら、梅酢があがらずカビを出してしまい(馬鹿)、今年は底面積の小さなホウロウ容器を買いなおしてみました。あと、クックパッドで見つけた、小梅の甘酢漬け、というレシピに初挑戦しています。これがどっちも500gずつ。
あと500gは、まぁシロップか、と思ったけど、空き容器がなく、とりあえず冷凍しました。凍らせるとエキスが出やすい、って意見もあるらしいしね。

小梅を貰いに行ったあと、子ども達を水泳教室へ連れて行ったりして土曜は気力がなく、上記の作業は全て日曜のもの。アク抜きしようと水につけると、斑点のない梅など、一つもなくなってしまいました。もしかしてあんまり、アク抜きしようと考えない方がいいんだろうか…?

水泳教室で、娘は21メートルという結果に。残念、あと少し!息子は、平泳ぎがまだあまり出来ないので、クロールでタイムを計ってもらいました。37秒ちょい。私は自分のクロールのタイムなんて知らないので、数字を言われてもなんとも判断できないが…。
次の水泳教室は、なんと倍率2倍というものすごさで、今回だけ、と、もう一つ、別時間に教室が新設されました。うちの子らはなんと二人ともくじに外れ、二人揃って、救済措置の方へ。まぁ、通えることになってよかったけど…土曜の午前中なんで、朝寝ができん!(笑)まぁ、夏に向けて、水泳教室がいつも、人気が出る時期ではあるんですが…。

夏と言えば、浜岡原発の停止を受けて、電力不足がひとごとではなくなった中部電力管内。しかし、これ以上節電って、あと、何が出来るかなぁ…。
官房長官が、家庭の契約電力量(?)を一つ下げて、とか言ってたらしいが、一応一軒家(古いもんで5LDKと、部屋数は多い。4畳半が二つもあるのは正直勘弁して欲しいんだけど、昔の間取りって小さな部屋が一杯あるんだよね…イマドキの家なら、同じ広さでも3LDKぐらいにするんだと思う)なんで、さすがに20A契約にする勇気は…。帰宅してから短時間で食事の支度もすることだし、さすがに20では、しょっちゅうブレーカー落ちる予感。
一応、リフォームのときに分岐には気を使った(台所の中でも系統を二つに分けてある)ので、30A契約で、ブレーカー落ちる経験はないです。で、4月19日から5月19日の電力使用量が208kwhでした。3月17日から4月18日は220kwh。これはまだ、ファンヒーター使ってたというのがあるかな。前年同月が203kwhなので、別に特別に節電してるわけではなく、日中は不在だし、テレビ見ないし、エアコンは夏でも日が落ちるまでは入れないし、夕食後は家族みんな一部屋に固まってるし、ご飯は一日分まとめ炊きだし、ドライヤー面倒で使わないし、と、単なる生活上の習慣で、たまたまあまり電気を使わないだけです。(夏場でも300kwhは滅多に超えない。)で、節電方法が…ほとんど思いつきません。とはいえ、なんかもうちょっと、工夫の余地はないか、ベンキョウしてみないと、ですね。PC使用時間はちょっと減らさないと、かなぁ…。(でも、ピーク時以外に節電努力しても意味ないしなぁ…。休日昼間にPCやらない、ぐらいか。)
[PR]
by mmemiya | 2011-05-25 06:38 | 日々雑感 | Trackback(1) | Comments(0)

やらないつもりだったのに。

恵方巻なんて、子どものころから馴染んだ風習でもないし(なんか、海苔の業者さんが広めたとかなんとか)、節分にはいわしを焼けばいーのよ、関係ないわ、とスルーするつもりだったのに(でも、チョコレート業者の陰謀であるバレンタインはチョコ買ったりするので、単にそんなに太巻きが好きじゃないってだけです)帰宅後、娘が、恵方巻は、とか言い出す。

最近、娘はときどき、「ぷっちぐみ」とかいう幼児雑誌(りるぷりっ、とかのマンガ中心)を買っていて、この間、その「りるぷりっ」の漫画で、恵方巻が出てきたのは、私も読んだんだけどね。

「○○ちゃん家は▲▲(うちの近所のスーパー)で買うんだって」と畳み掛ける娘。

そんなこと、今日になって言い出したって、材料がない、と言ったら拗ねる拗ねる。卵しかない、と言ったら、それでいいから作れと。
そうしたら、息子が、きゅうりがないと、などと横から口を出す。結局、息子は夫に電話して、帰りにキュウリを買ってきてくれと頼む。「キウイじゃなくて、きゅ・う・り」などと何度かやった挙句に「何本買えばいいんだ、って言ってるよ」と、やっと話が通じた模様。

そんでもって、酢飯作って、卵焼いて切って、とやったら、のりが、半分サイズのものしかないことに気づく(笑)。夫が、2枚くっつけたらどうだとかあれこれ言い出したのをこれ幸い、「じゃーお願い」と、酢飯とたまごときゅうりと海苔と巻き簾を夫に渡す。

そんなわけで本日の夕飯は、俄仕立ての太巻きと、塩豚とかぶのソテー、小松菜とニンジンと舞茸の煮浸し、大根サラダ、もやしのナムル、豆腐とわかめの味噌汁、というよく分からないメニュー。

一昨日、この冬初めてのキムチを漬けました。なんだろう、白菜の生育が遅かったせいかな、こんな時期に初めて漬けたというのは。
しかしまだ、大根が2本と白菜が2玉、その他ニンジン他多数が残っております。毎週末、野菜を取りにおいでと言われますが、ありがたい話ですが、手元にあるものも消費しなけりゃならん。
白菜はスープか、重ね蒸しか。大根は…ふろふき大根はイマイチ受けが悪いんだよね~。どうしましょう。

夕食後は、娘が鬼をやりたい、と、鬼の仮面をかぶって豆まき。こんなことも、あと何年、やりたいと言うのやら。
さて来週は、娘の入学説明会。しまった、まだ全然、書類書いてないぞ…。
[PR]
by mmemiya | 2011-02-03 21:49 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)

干柿のない秋

気がつけば、近所のあちこちから剪定ばさみの音が聞こえるシーズンになり、遅ればせながら、我が家も先々週あたりから、やっと少しずつ木の手入れに取りかかった。

といっても、やっと外に出たと思ったら直に雨が降ってきたり、夫も私も休日出勤があったりで(今日は私は午前中出勤)なかなかはかどっておりませぬ。

本日は、夫が大きな木の枝を何本か落とし、あと、この間の週末、息子がやった柿の収穫の続き(息子の手が届かなかったところね。)、私が生垣の剪定。子ども達には松の古葉を取らせてみたが、ま、思ったとおり、すぐに飽きて別のことをやっていた。

生垣は、ホントはもっともっと刈り込まなきゃいかんのは分かっているのだが、後始末と日没の時間を考えると、もう、とりあえず見苦しく伸びたところをただ刈った、という程度にしか出来なかった。それでも、刈り込むより後片付けの方がずっと時間がかかる。見た目、ほとんど変わってないのに、なんでこんなにゴミが出るの!?と叫びたくなりますわ。

私はね、宝くじ当たったら、絶対、生垣ぜんぶ引っこ抜いて、アルミフェンスに変えたいですよ、ええ。
毎年伸びる木なんてもので、垣根を作るもんじゃない、ほんと。(うちの場合、引っ越してきた時点で生垣だったわけなので、どうしようもなかったのだけど。)


今年は、柿が不作です。特に、渋柿。
去年は、食べきれないほどの干柿を作ったというのに、今年はなんと、一ダースしか採れなかったよ!
かといって、この秋は、わざわざネットとかで渋柿買ってまで干柿を作ろう、というまでの気力が自分にないんだよなぁ…。

富有柿の方も、2本あわせて90個ぐらいしか収穫できませんでした。まぁ、柿は採れる量にむらのあるものですけど…。5年前になるのか、引っ越してきた年も、ほとんど収穫できなかったもんな、思えば。


さて、あとは大物は松だなぁ・・・あとどれだけ時間かかるだろう。
[PR]
by mmemiya | 2010-11-03 22:31 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)

小梅がやってきた!

まだまだ、日が暮れると肌寒いような、おいおい、これが5月?という気候が続く毎日だが、突然、金曜の夜、「おとうさん(義父)が小梅を取ってきたから取りにおいで」との義母からの電話。
え~、今年は早いなぁ~、と思いつつ、金曜の夜は既に帰宅後で夕食準備など始めていたので、今日、もらって来ました。全部でどれぐらい取れたのかは分かりませんが、うちにもらったのは2キロ。

相変わらず、斑点とか傷は多いですが、とりあえず、未熟果なのは間違いないので、今年は、カリカリ梅、梅醤油、梅サワーぐらいでいきたいと思います。(その年その年で、熟し方が違うので、毎年、もらった梅の状態を見てから何を作るか考えることにしたのです。熟してれば梅干とかになるわけですね、当然。)

カリカリ梅は、何年か前に、確か2キロ漬けて、人に配ったりもしたけどなかなか減らなかったので(毎日のように食卓に出してたのにね)、今回はもう、500gしかやりません。
えーと、醤油とか、酢とか、明日、買ってこなきゃ…。ということで、今、アク抜きをしている500gの他は、とりあえず、冷蔵庫行き。カリカリ梅は、そろそろアク抜きが終わるので、これから取り掛かります。
料理本コレクターの私は、梅関係の本も何冊か持っていますが、主に使用するのは、藤巻あつこさんの「梅干し・ウメ酒・うめ料理Q&A」です。もっとも、この本は梅干メインなので、梅サワーとかは載ってないんですが。
ちなみに、この本を書かれた平成10年も、天候不順で梅が不作で土用干しができなくて・・・という年だったよう。

先週は、日曜一日、夫が休日出勤だったので、子どもらと草取りと柿の摘蕾をやってて、暑さやら何やらで疲れきってしまいました。今日は、室内を掃除して、摘蕾の続きをちょびっとやって、子どもをプールに連れてっただけで終わった感じ。蕾を取るのもねぇ・・・ずーっと上を見上げてて、首が痛くなってくるもんで、疲れた!と思うとしゃがんで草取りをしてみたりするんだけど、やっぱしんどいわ。
プールは、息子達はクロールをメインに背泳ぎちょびっと、になってきていて、娘は息継ぎの練習中。今日は、ビート板無しで、息継ぎしながら、10メートルぐらいは泳げていた。私なんか、ほぼかなづちに近いんですから、立派なもんです。

さあて、頑張って、梅に取り掛からねば・・・。
[PR]
by mmemiya | 2010-05-15 21:53 | 日々雑感 | Trackback | Comments(2)