La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

やっぱ習慣には勝てない

車を車検に出していたので、今日は一日、代車に乗っていた。
日頃、MT車に乗っている私だが、さすがに代車にそんなもんはなく、なんというか、ヒジョーに落ち着かないです、左足をじっとさせておくのが。あと、発進してすぐとか、坂道登る時とか、自分でギアが変えられないってのはストレスを感じる。借りたのがかなり古い車だったから、余計にギアの変わっていくレスポンス(?)が遅い、ってこともあるんだろうけど…。

MT乗りだからと言って、別に、私の運転が上手いとか、そういうわけではない。むしろ、下手な部類だろうという自覚はある。教習所でも、最初、AT限定コースを勧められた。しかし、親が乗ってる車がMTだったもので、「オートマ限定じゃ、家の車に乗れません!」と、コースは変更せず、免許取得。
とはいえ、免許取ったらとったで、親と車を共有、なんてことではやっていけないのが田舎の辛いところ。まだ父も現役で働いていたので、各自、車を持ってないと、通勤すらままならない。一方、当時は、稀にMT車に乗らなきゃいけない状況もあって、自分の車もMTを選んだ。(というか、正確には、私が生まれる前から父が車を買っていた個人経営の車屋さんと、父との間で、いつのまにか車種は決められていたのだった。ローンは自分で払ったのですが…)
この車は、フランス行き直前に手放したが、私の半クラッチ多用のせいか、クラッチ板が相当磨り減っていたらしく、件の車屋のおじさんに、「もう次はATにしろ」と言われたのだが、日本に戻ってすぐ結婚して、そんでもって夫が持っていた車(結婚するちょっと前に中古車を一台買い足して、車2台所有状態になっていた)はまたしてもMT(2台とも)で、うち一台は、その後、2ドアというのが子どもの乗せおろしに不便で買い換えたけど、買い替えも、MTであることが結構重要なポイントとなった。なにしろ、私、以前はオートマ運転経験がほとんどないゆえ、うっかり、左足でクラッチ踏むみたいにブレーキ踏んで、わぁ急ブレーキ、とか、やらかしたことがある。さすがに、代車とかその他で少しはオートマに乗る機会も増えたので、この頃はそんなアホなことはやらないが、それにしたって、慣れというのは恐ろしいもの、MT→ATは簡単だと言われても、落ち着かないものは落ち着かない。

実は、「アクセルとブレーキの踏み間違え」なんてニュースを見るたび、「一定年齢以上になったら、MT車しか乗れないことにすれば、こんな事故の大半はなくなるのでは」と思う私なのだが、それも長年の習慣を考えりゃ、年取っていきなりMTにしろ、ってのは、やっぱ暴論だよねぇ、多分。んじゃ私は、ずーっとこれからもMT車を探さないと(スポーツカーじゃないMTって、今の日本では探すの大変なんですよ、けっこう。一方、ヨーロッパってATをほとんど見かけないんですが、あれはどうしてなんだろうなぁ。)いけないのかしら。定年を迎えたら、とっとと車の運転はやめたい、ってのがホントの所ですけど。
[PR]
by mmemiya | 2009-08-10 22:57 | 日々雑感