La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

春は名のみの

確かに豆まきをしたというのに、思わず、早春賦を口ずさみたくなるような雪空続き。
とか言っちゃって、実は、私、この歌、途中からメロディラインが怪しくなるのだ。で、知床旅情とごっちゃになる。
というか、冒頭すら、ちゃんとメロディラインを覚えてないのか?と、改めて聞きなおしてみたのだが、冒頭は少なくとも間違ってなかった。っていうか、この2曲がよく似てる、って書いてあるページがいっぱいあることがよく分かった(笑)。更に言えば、モーツァルトの「春への憧れ」に似てるんですって。ほお。

しかし、ちゃんと聞いてみると、本当に、この季節にぴったりの歌だなぁ。

まったくもう、ホントに、暖冬予報ってなんだったんだろ。息子もやっぱり、しもやけになっちゃったし。

この冬は、舅の育てたブロッコリーにやたらアブラムシが多くて、冬の初めの頃は、「やっぱり、例年より暖かいせいかなぁ」なーんて勝手に思ってたのだが、今になっても多いということは、どうも気温とは関係なかったらしい。

すみません、ここから、虫苦手な人は読まないでね。





実は、前に、もらったブロッコリーでシチュー作ったら、気をつけてたつもりだったのに、アブラムシがいっぱい浮いてきて、うわ、と思ったのだが、本日、野菜を貰いに行ったら、姑さんがシチューを持たせてくださって、ちょっとヤな予感がしていたら、やっぱ、アブラムシ、浮いてました。
盛り付けながら取り除いてたら、夫が「そんなもん、食って害にはならん、気にするな」と言ってきたけど、いやさ、私は、アブラムシの入ってたシチューは食べられますけど、見つけたら取りたいってばさ。アブラムシの入ったスプーンをそのまま口に運ぶ勇気は、さすがにない。
ということで、一生懸命取っていたけど、味噌汁のおわんに一杯ぐらいの中に、20匹以上(…)のアブラムシが入ってまして、さすがの私もちょっとげんなり。そりゃさ、害はない、って言えばそれまでだけど…。無農薬栽培はやっぱ難しいですねぇ。
[PR]
by mmemiya | 2010-02-04 20:25 | 日々雑感