La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

本来的にはうっすらと

無事、バスツアーからも帰ってきて、そうして無事、学校は二学期が始まりました。ホント、工作が間に合わないかと焦ったよ。尻を叩いてたたいて…という感じです。まぁ、自分も8月末に必死に追い込みをかける子どもだったことを棚に上げてエラソーなことを言えたもんじゃないのでしょうが、棚に上げとかないと、親なんてやってられませんからねぇ。

バスツアーは、前は帰宅の翌日に出勤で相当きつかったのですが、今年は土曜に帰ってきたので、日曜は死んでました…。帰宅はやっぱり21時近くになったんで、次の日が休みで本当に助かりました。格安ツアーってのは、とにかく、ちょこちょこと下ろされて慌しいです。(多分、たくさん土産物屋とかに寄らないと、旅行会社の利益が上がんないんだと思う。)義母は歩くことに関してすごい信仰があるので、40分ぐらいの自由散策とかも目一杯歩きますし。(朝も、早起きして1時間ぐらい宿周辺を歩いてたそうです。)でも、長野とはいえ昼間は充分暑く、「戸隠植物園1時間散策」「善光寺参り」をした後の「小布施1時間自由時間」で街を歩きに行ったのは、とうとう義母ひとりでした…。(ソフトクリーム食べて土産物屋見てたら1時間はあっという間だった。)

夫両親+夫兄一家+我々、で部屋は二つ。どう部屋割りするのかなと思ったら(男女半々なので男と女に分けるかとも思ったのだけど)、私と夫は、男の子3人と同室に。寝られないじゃないか!と内心思ってましたが、部屋のドアを開けたら、中で更に2人部屋と3人部屋に分かれてて、やれ助かった。
でも、初日は朝早かったし(おにぎり握ってお茶作るために5時起き)、2日目も、急遽予定が入って宿泊先から公共交通機関で帰宅することになった甥を起こすために5時過ぎに起きたし、バスの中でそれなりに寝たけど、そうすると体はあちこち痛いしで、やっぱ、乗ってるだけとはいえ草臥れたのでした。(そうそう、飛行機の中で使うみたいな首の周りにする枕、あれ持ってきてる人がいて、そーか!あれはバス旅行の必需品かも?と思いましたです。)

後半に夏休みをまとめてとったので、ああ、仕事が溜まってきた…やっと弁当作りが終わったけど、また、毎日の宿題の尻は叩かなきゃならんし、娘が、ピアノの先生に「コンクールに出る?」と聞かれてうんと言ってしまったので(!)ピアノの尻も叩かなきゃならんし、息子はまたピアノを辞めるやめないでひと悶着あったし。(練習しないくせに弾けないと自分で癇癪おこすんだから手に負えない…。)
二学期も、また、バタバタの毎日のはじまり、です。あぁあ、せめて早く涼しくなってくれ~!

(そういえば、タイトルは、最近の娘語録からとりました。「うっすらと」を聞いた時には、「Cちゃん難しい言葉が使えるねぇ!」と褒めたわたくしも、「モモちゃんとアカネちゃんシリーズって、本来的にはモモちゃんとアカネちゃんの二人が主人公なんだよね」と6歳に言われますと、どこをどう直してよいやら、お手上げ、という感じです。「うっすらと」の方も、「色の薄いスカート穿いてるおかあさんたちは、うっすらとパンツが見えることがあるんだよね」という使用方法だったので、その内容にはなんとコメントすべきか、って感じでございましたが。)
[PR]
by mmemiya | 2010-08-31 22:47 | 日々雑感