La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

子連れで貸別荘

この夏の家族旅行は海水浴、の予定なのだけれど、この週末はまだ雨…?
宿を押さえたときには、まさかこんなに梅雨が長引くとは思いもよらず。
うーん、せっかく海へ行こうというのにねぇ。

ところで、これまで我が家の夏と言えば、過去3回、泉郷というところの貸別荘へ出かけていた。
暑い→涼しい山へ行きたい、となると、手近なところで信州(半分、信州人の血が流れていて、子どもの頃から「信濃の国」を諳んじている私は、やっぱり「長野」というより「信州」の方がピンときます。)となるのです。

で、子連れで貸別荘を利用するメリットは、

・泉郷は必ず和室で布団なので、子どもを寝かせやすい。
・子どもを寝かしつけた後、光や音に気を使うことなく、別室で大人はゆっくり。
・一軒家なので、少々子どもが大声を出しても夜泣きしても気兼ねせずにすむ。
・料金に比べて、広々としたスペースを利用できる。

他方、デメリットは

・旅行なのに上げ膳据え膳では済まされない。
(泉郷の場合、貸し別荘のほかにホテル棟もあるので、そちらのレストランで
食事が出来るプランもあるけれど、ホテル棟までは車で移動しなきゃいけなかったり
面倒…)

が、どうしてもありますね。

とはいえ、我が家は貸別荘に着くと、すぐ近くの牧場へ行って、美味しい牛乳やパンやソーセージ、チーズなどを入手し、地元スーパーで果物やトマトや卵なんかを買って、朝食はせいぜい目玉焼きを作ってソーセージを焼く程度。昼や夜はどこかへ出かけたついでに外食ということも多いし、あるいはスパゲッティの麺だけ持参して、大量にラタトゥイュなんか作って、ご飯と食べたりスパゲッティにしたり、と、手抜きなのでなんとかイヤにならずに済んでいた、という感じでしょうか。

今回はホテル、しかも1泊2食で申し込まないといけなかったので、上げ膳据え膳である一方、子連れで気を使う部分も増えそうです。和洋室なので、”子どもと一つベッド”を免れるのだけはありがたいですが。
うーん、伊豆の泉郷だと、海も近いのかもしれないけど、ちょーっと遠いんですよね…。
[PR]
by mmemiya | 2006-07-23 09:11 | 子育て、子育ち