La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

英語圏でもOPEって略すんでしょうか?

単に、素人の私が慣れないだけ、といえばそれまでなのだが、「OPE延期」だの「○月×日にOPE予定」などという文字を見ると「オーピーイー?何それ?」と、頭が一瞬、思考停止してしまう。

手術が英語でOperation、外国語(ってまぁほとんど「英語」しかないか)をカタカナ語として、更にそれを2音に縮めてしまう、というのは、日本語の常であるからして、カタカナで「オペ」とあっても特に気にならないのだけれど、わざわざローマ字で書いてあると、どうもつまづいてしまうのだ。

だって、パソコンのこと、誰も「Persocom」なんて書かないでしょ?

それとも、OPEは、パソコンやエアコンやワープロその他の2音化カタカナ語じゃなくって、そもそもがドイツ語とか、別のところから来ているのかな?はたまた、英語圏でもOPEって略すのかしら?OPEなんて母音のところで切るよりは、まだしもOPの方が英語としてありうるような気がするけどなぁ…。(ドイツ語は素養ゼロなんで予測もできません。)

語源は分からないけれど、ローマ字が3文字ぐらい並んでいると、なんか、WHOとか、ILOとか、国際組織の略号かなんかに見えて仕方がないんだよね…。
[PR]
by mmemiya | 2007-04-11 22:33 | 日々雑感