La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

今度は水疱瘡です…

インフルエンザ騒ぎのやれやれが、やっと落ち着いてきたというのに、今度は娘が、水疱瘡にかかっちゃいました。

保育園で流行っていたわけでもなく、ある夜、入浴中に、二つほど発疹を見つけ、水疱瘡などという発想が全く思い浮かばず、水いぼが出来始めたか?などと思っていたアホな私…。

夫は「麻疹じゃないのか」とか、更に輪をかけてあほなことを言い、「はしかの発疹はこんなのとは全然違うし、発疹の前に発熱します!」と言っておきながら(注:はしかの予防接種は、当然済んでおります)そこでも、他の感染症の可能性には全く思い至らず…。

翌日の夕方、園から「水疱瘡の可能性があるので、お迎えの後、お医者さんに行ってください」との電話。迎えに行くと発疹がいくつも出てきはじめていて、ありゃー、こりゃ間違いないわ~、と、小児科に「水疱瘡だと思います」と電話して受診。もちろん、水疱瘡でした。
園では、しばらく前に年長さんで一人出ていたとのことですが、特に流行っている様子はなし。

2日目の夜は時折「痛いよう~、痒いよう~」と泣き叫んで夜泣きしたものの、その他はいたってよい子で過ごしました。かゆくなってきても、自分で上から「とんとん」と言いながらたたいて我慢したり。2日間、病児保育でお世話になりましたが、食事も完食、多少熱も出たものの、ぐずりもせずに過ごしていたとのこと。抗ウィルス薬もあるおかげで、発疹もさほど増えずに済んだようです。

麻疹の流行はおさまらないようですね。うちでも毎日、複数の問い合わせがありますね、予防接種について。(このあたりでは、具体的に流行が始まってるわけじゃないんですけどね…)
ただ、麻疹の定期(国が費用を負担する予防接種。麻疹は1歳と年長児。)がMR(麻疹風疹混合ワクチン)になっちゃって、果たして単抗原の麻疹ワクチンなんて足りるの?と思ってたら、案の定、MRはともかく、麻疹だけの予防接種はもう入手は困難な模様。
予防接種については、色々な考えがあるでしょうし、MMRが問題を引き起こした頃の子どもたちがちょうど大学生ということですが、大人になってかかるのはつらいだろうなぁ…。
[PR]
by mmemiya | 2007-05-26 12:21 | 子育て、子育ち