La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

中途半端という生き方

昔から、私は、同時にアレもコレもと手を出して、中途半端になりがちなタイプである。

高校生の頃の学校祭直前はバタバタだった。書道部で作品を出展するし(まぁこれは、自分の空き時間に一人で書いてりゃいいんだけど)2年生の時は演劇部をちょびっと手伝ってたし、茶道クラブ(こっちは部活じゃなく授業時間内のクラブの方ね)でお手前するからお稽古あったし、文化祭に続いては体育祭(文化祭2日間と体育祭1日)で、3年間体育委員だったので体育祭準備にも走り回っていた。
…確か最初は、学校遠いし、と、ほとんど活動実態のない部活の「ESS」にだけ所属してたはずなんだけど、私…。

今も、仕事、家事、育児、勉強、なにもかも、やっぱり中途半端である。(ついでに言うなら、仕事も、大抵いくつか同時進行、って感じである。)
ただ、例えば仕事と勉強を止めて家事育児に専念すれば、もうちょっと中途半端でなくなるか、というと、多分、そうじゃないのが私なのである。
今は庭に雑草が多いのも、部屋が片付いてないのも「時間がなくて~」とごまかせるが、仕事を止めたらそうとばかり言ってもいられない。でも、そもそも、どれだけ時間があっても、私は、料理に時間は割いても、掃除は追い詰められて必要最小限、しかしないのだ。レンジフードとか、見てみぬフリをしてしまうのだ。言い訳が立たなくなったら、むしろ、ただ追い詰められるだけ。

逆に言うと、それが分かっているから、中途半端にならざるを得ない立ち位置に自分を置こうとしているわけであって、そうではなく、もう少し何かに専一に打ち込んでいらっしゃる方を、私は心から尊敬する。(もちろん、家事と育児と仕事を立派にこなしている人も、同じように尊敬するんだけど。)

未婚の頃から、自分が仕事を辞めるのは、子どもになんらかのハンディキャップがあったときだけだ、と思っていたし、今でも基本的にはそう思っているのだが(後天的な病気だって山ほどあるから。勿論、自分自身がぶっ倒れたら、当然働けなくなるんだけど。)、ただ、自分が一番可愛いエゴイストな私は、もしそういう事態に立ち至った時、自分が子どもを疎ましく思わずに済むかどうか、それが怖かった。というか、それに関しては、実は今でも自信はないし、自分のエゴイストぶりに辟易しながらも、恐いと感じ続けている。

ハンディキャップがある子どもの保護者だから働けない、という社会の方をなんとかすべきだ、という考え方にも一理はあるだろうが、現実は重い。就職したての頃、私が出会った人たちは、障害が重すぎて施設入所も困難、というような在宅のお子さんとそのお母さん、という人が多かった。その頃は、そういう介護者に対して「レスパイトケア」、つまり、介護者の休息のために数日お子さんをお預かりするとか、そういうサービスの必要性が言われ始めた頃だった。

それから15年近い月日が流れ、今ではあらゆる乳幼児(未就園児)の親に、休息のための保育サービスが必要だ、みたいな話をあちこちで見聞きし、なんと時代が変わったことかと驚いたりするのだけれど、実は、障害者福祉の分野のサービスが飛躍的に向上したか、というと、そうでもないように思う。(支援費制度がすぐに頓挫しちゃったしね…)

話が変な方向にそれてしまったけれど、まぁ要するに、全てに中途半端な立ち位置自体「嫌なことはやりたくない」という私のエゴイズムの表れだ。ときどき、やっぱりこんなエゴイストは、結婚したり出産したりしちゃいけなかったんじゃないのかなぁ、と、今更思ってもどうしようもないことを考えてみたりもする。

昔から、小さい子どもは好きだった。今も昔も、知らない子どもと目が合うと、まず笑いかける、という癖がしみついている。(最近、娘が1つ下のクラスの子にやたら寄って行ってはしゃがんで顔を覗き込んで話しかけたりするので、血は争えないなぁと笑ってしまう。)しかし、そういう、無責任に他人の子どもを可愛いと思うのと、日々の育児は同列には語れない、別種のものだ。

基本的に、自分の子どもは自分と別の人格として面白い存在、と思っているので、ついつい、小さな大人みたいに扱ってしまいがちになるのだけれど、さすがに5歳児への対応でそれは、突き放しすぎというか、あんまり適切な対応じゃないような気がする。いわんや3歳児においてをや。

要は自分のなっちゃいないところを、改めればいいだけの話、といえば、本当に身も蓋もなくそれだけの話なのだが、やりたくないことって、ホント、なかなかやれないんですよね…。
自己嫌悪に陥りつつも、さて、この中途半端さの改善には、どこから何を努力していくべきなのか。自分が一番可愛い、だけでは子育てはできない、大人にはなれない、ということなんだろうな、ということだけは、頭では分かってはいるものの…。
[PR]
by mmemiya | 2007-08-02 01:43 | 日々雑感